かあさん ちょいちょい がん患者

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

【病院あるある】ですが この時期 病院も人事異動や新人さんがやって来る

新人さんと 先輩さんと 我が家

息子が自宅から仕事に通いだして、約2カ月になります。

月曜日の朝から大きなスーツケースで研修先に向かい、金曜日の夜に帰宅する日々でした。(大きな企業なんですよ)ず~っと勉強していて、先週日曜日には法律のなんたらという資格試験を受けました。合格率3割だそうで、全くダメだったそうです。

 

最初から受かると思うな、新人さん!

 

私の友人のお子さんも新入社員で、大きなスーパーに就職されました。この2カ月は先輩と二人で、お客様への挨拶から研修されるそうです。各売り場を転々と、朝から晩まで「いらっしゃいマセ」。しかも先輩がお忙しい様子で、新人教育係は本望でない態度がアリアリだそうです。

 

新人さんも大変だけど、先輩も大変で御座います!

 

そういう私は、この時期「田植え」で御座います。私は田植えをしませんよ。おっと~の家族の男陣がやるのですが、女陣は飯の支度です。お茶の支度です。

どこの時代の方?ではありません。

 

男は田植え、女は飯炊き。

 

しかもこの2カ月で、すっかり息子が「元に戻ってしまいました」(# ゚Д゚)

食べた食器はそのまんま。洗濯物はバンバン入れて、たたんだ洗濯物は部屋への階段に溜まっておる。朝の歯磨き粉も「UNOウーノ」も出しっぱなし。

 

ほっとくと、1万年経ってもそのまんまです。

 

なんだか上手くいかなくて、やんなっちゃうな~!仕事ばっかり増えちゃっても、楽しくも何ともない!せっかく元気なのに、元気の使い方が間違ってるわぁ!

皆様もそうですか?

 

今週のマンガ

ちょっとノロノロ描いてマシタ。

 

内容は先日、5月の腸ろうのチューブ交換の時の出来事です。

最近は、初めて私のブログを開いて下さる方も多い様なので、ちょっと病状説明のページを入れています。

 

詳細はまたマンガの後に記します。

11ページあります。

 

f:id:kozikokozirou:20180605094409j:plain

f:id:kozikokozirou:20180605110140j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180605094902j:plain

f:id:kozikokozirou:20180605094925j:plain

f:id:kozikokozirou:20180605094942j:plain

f:id:kozikokozirou:20180605095001j:plain

f:id:kozikokozirou:20180605095031j:plain

f:id:kozikokozirou:20180605095100j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180605095130j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180605095208j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180605095234j:plain

 

 

※ご注意

勘違いの無い様に記しますね。

私が通う病院は、大学病院です。ですから沢山の学生さんがいらっしゃいます。医学部も看護学部もありますが、マンガは学生さんの研修や実習ではありません。

それは多分10月頃ではないかと記憶しているのですが、もちろん実際に患者さんに対して実技をされる事はありません。

 

「先生がされる治療を見ている」事はよくあります。

 

また看護学部の方が、個別に患者さん一人を担当される事はありますが、注射などの実技はされません。ちょっと手を差し伸べる話し相手・・・という感じかな?

 

また上記の様な実習は、患者さんがお断りしても差し支えありません。

お若い患者さんがお若いお医者さんのタマゴに、胸やお腹を見せる恥かしさを、無理やり経験することはありません。

重症な患者さんにも、余り実習されません。ただ私の様な珍しいケースは、患者さんに意思を確認の上、見学をされる事はありました。

(わたしゃ、将来の医療技術向上のため、傷からなにから、オールヌードを若き医者のタマゴに披露したでぇw 慣れたわ!)

 

事実と比較して

5月末の病院は、こういう事があるあるです。

私が治療を受ける「腸ろうのチューブ交換室」の配属が、ごっそり換わられました。その日だけかもしれませんが、いつもの技師さんは誰もいらっしゃいません。

 

看護師さんの関係は、教育係なのか、ただの先輩なのか分かりません。ただ4月から配属なのはおっしゃっていました。ちょっとストレスが溜まっている感じがしたなぁ~w

 

新しいお医者様も、教育係先生と新人さんと、いつものパグ先生と4人でいらっしゃいました。その日交換して下さった方は、教育係先生でした。

チューブを交換しながら「講義」が始まって、私も勉強になりましたが、ちょっと痛かったわw パグ先生なら痛くないのになぁ・・・

 

ただ運が良い事に、パグ先生は配属変更が無かったようで、相変わらず私の担当です。私の読者さんの中にも、4月から担当の先生が変わられる方も多いのではないでしょうか?先生との相性は如何でしょう?

どうもしっくりこない時は、担当を変えてもらう事も出来るのかしら?

お断りした経験がある方の、お話を聞いてみたいものです。

 

貫通

ワンちゃんの傷、貫通 貫通と、しつこいようですが、それだけ衝撃的な出来事でしたわ。身体に穴が開いちゃったんだから~。゚(゚´Д`゚)゚。

お陰様で、日常に不便はなくなりました。まだ痛みは残りますが、気にしなければ良いのよ。お騒がせしました!沢山のお心遣いに感謝申し上げます。

 

 

お読みいただいて、本当にありがとうございました。

私のマンガが、少しでも心に残れば良いのですが。

「ただの趣味で描いているモノだから、何でも良いヨ」とおっと~が、興味なさげにつぶやき始め、娘も「ふ~ん良いんじゃない?」的な返答です。

息子に至っては、興味皆無でブログを開きもしない。とほほのホ~(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

読んで下さる方に申し訳ないやら、自信は無いし・・・

ホンマ すいません!

 

では また来週です (^.^)/~~~

今週は参観日があるのですが、娘の中間試験が酷すぎて(点数を教えてもくれない)先生に会うのが怖い・・・

 

PS/マンガ内に登場する「かぶれ防止のスプレー」ですが1600円(税別)でした。商品名が分からなくなったので、使い心地と一緒にまた報告します。

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ