かあさん ちょいちょい がん患者

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

これからは、賢者のみを相手にすると決める

前回の記事を読んで

あっという間に1カ月なんて過ぎるものだと、自分が歳を取ったのか?世間がグルグルと目まぐるしく回っているのか?

 

 

前回の高校入試を無事に突破した娘は、昨日入学式を終えて、高校生になった。

女子高生だ!そして私は、女子高生の母だ!

女子高生の母だぞ!女子高生!

(自分の娘をネタに、だから何だと言われるかも知れんので、もう止めます)

 

入学した公立高校だが、各個人にiPadの購入が義務付けられている。キーボードやアプリと管理費込みで約77000円なり。今時、普通の教育経費だろうが、ため息が出る。

スマホだって親が「持ち込み許可書」にサインすれば、学校に持参しても良い。もはや持っていない子なんか居ないのだろう。

息子の時に比べて、数年でえらい変わるんじゃなぁ。

 

そして3月末に、エコキュートが設置された。

これも悦ばしい事に、いつでも気兼ねなくバスタブにたっぷり、ぬくぬくのお湯が自動で確保できる。大変満足な日々である。

しかし支払いはカード決済なので、4月の末日を予定として、まだ1円も払ってはおらぬ。当然おっと~からの50万円も、まだもらってはおらぬ。

 

うやむやにしてなるものか!おっと~!

マンガにまでしたのだから、50万円払え!笑笑

 

コロナ騒動

遂に昨日7都府県に緊急事態宣言が出されて、世界中コロナ一色になってしまった。

 

我がカープ県ではまだ東京と違って、感染経路がハッキリしている程度にしか感染者がいない。(4月8日現在19名)

しかし月に1度は大学付属病院に通院しない限り、腸ろうと共に生存出来ない私にとって、コロナの蔓延は都会の方々以上に不安がある。

肺癌云々で、私が罹患したら確実に重症化するからだ。

 

それなのに世の中には全く他人を思いやれず、平然と街をフラフラする若者‥だけかと思っていたら、エエ歳こいた爺婆まで混雑に紛れとるらしい!

どうしてこうも疫病感染について、理解が出来ない人が居るのか?

不思議でしょうがない。バカなんか?

 

余りにも既往症患者や弱者への「思いやり」に欠けているので、半ば呆れたように、私はTwitterで必死に訴えてみた。

こうなったら「命乞い」と思われても構わない!どうか理解をして頂こうと、自分をテーマにマンガを描いた。

 

以下はTwitterから。

 

3月8日

マスク不足が加速し、私の身体への理解を求めて‥

 

f:id:kozikokozirou:20200406145324j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20200406145617j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20200406145451j:plain

現在でも私は「格好」だけでもマスクをしている。口に触らないだけでも効果はあるらしいが、なかなか徹底が難しい。

 

3月30日

コロナ蔓延に伴い、障害者や病弱者を切り捨てる様な事例が起きない様に、ご理解を願いたい。

障害や重病者であっても、必ず当人にしか体験できない幸せは存在し、それを他人が思い込みによって奪ってはならないのだ。

 

f:id:kozikokozirou:20200406145756j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20200406150150j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20200406150215j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20200406150239j:plain

 

ちょうど「やまゆり園」の加害者男性が死刑判決を受けて控訴をするかどうか、話題になっていた頃と思う。(結果的には控訴の取り下げ、死刑確定)

 

3月31日

若者のカラオケや飲み会騒動を見て、卒業後もおとなしく引きこもって過ごす我が娘を褒めたたえる!

 

f:id:kozikokozirou:20200406150649j:plain

 この頃は、1日1分も勉強していない‥。

 

4月2日

医療崩壊が危惧されている中、もし究極の選択が必要になれば、確実に私は後方に回されるんだろうと、娘と話した内容である。

f:id:kozikokozirou:20200406151036j:plain

f:id:kozikokozirou:20200406151102j:plain

日本では公に出来ない選択かも知れないが、NYでは現実だと聞く。先ずは世界中の現場で働く医療従事者の方々に、敬意を表したいと思います。

 

4月3日

我が家では娘も息子も私の事を考えて、自粛要請が届いていると思う。

息子にも感謝を申し上げたい。(顔は真実である)

 

f:id:kozikokozirou:20200406152245j:plain

ところが‥

どれだけマンガで訴えても、私ごときで世の中が変わる訳がない。

私のTwitterを読んで下さった方はご存じなのだが、遂に先日、私の怒りは沸点に達し「私はコロナで死ぬ」宣言をするに至った。

 

 

テレビを観る限り、どうしてもバカな輩が存在するからだ。

 

我がカープ県近郊の鳥取や島根は、まだ発症者が居ない事を良しとして、若者が「わざわざ」観光に来ているという。そして巣鴨で徘徊する老人は「高齢者は優先的に治療が受けられるから、不安はない!」と言い放った。

 

私は「こいつらに殺される」と思った。

自分がウイルスを「うつす側」だと、小学生でもわかる事が想像できないバカが近くに来ている!この数週間、私はそのバカ共に毎日腹を立て、どうやったら言葉が通じるのか?どうやったらバカの想像力が働きだすのか?

 

しかしながら相変わらずの報道を見る限り、必死に考えた日々が無駄だと思い知る。

 

遂に 諦める

そして遂に、私も諦めるに至った。

あぁ~!そうだった!バカはどうやっても、治らないのだ!

きっと昨日の緊急事態宣言なんか、全く我関知せずの一握りのヒト亜族の動物は、確実に存在するだろう。長く生き永らえてきた、サイコパス気質のバカかも知れない。

 

そして私は、憑き物が落ちたように生まれ変った!

これからは「賢者」が「人類の為」に、日本の為に、疫病を抑える為に、頑張って下さっている事だけに目を向ける事にする!このままだとストレスで、癌が再発してしまいそうだ。

 

そうして描いたマンガが下記。

 

f:id:kozikokozirou:20200408113133j:plain 

スーパーで見かけた三姉妹とそのお母様。

お家に籠っての子育ては、さぞかしお疲れでしょうに、正しい教育の成果が言動に現れていた。

 

そう!手洗いをしない子は、カートを押しちゃダメ!

帰ったら手を洗おうね~!

正解!正しい!スバラシイ!

お母様、ありがとう!

 

という事で今日からは前向きに、賢者のみを相手にして漫画を描こうと思います。

そして日本政府が、自粛をして下さる賢者に対して、倒産や貧困などの不安に苛まれない様に、しっかりとした対策を打ち出して下さる様に、切に願っています。

 

 

ちなみに私のブログはカープ弁を標準語に変更するので、言葉がキツく感じて不快であれば、申し訳ないと謝罪します。

では、失礼しました。また来月!

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ