かあさん ちょいちょい がん患者

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

西日本豪雨災害の片付け中、おっと~が熱中症になる!だから言いたい事がある!

豪雨災害とは関係ないかも知れないが・・・

我が家は築17年を過ぎたところ。

 

災害の後からこの1週間、どういう訳か?我が家が壊れる!

先ず2階のトイレの水が、流れなくなった。

大急ぎで代理店の方に連絡の上、TOTOの技術者の方に来てもらった。

なんだかんだと点検、部品の交換で1万円也。良心的なのだろうと、安心していた。

 

その日のうちに、湯沸かし器が「メンテナンスを呼べ~~!」と叫んだきり、時々警告音を鳴らす様になった。

大急ぎで代理店の方に連絡の上、TOTOの技術者の方に来てもらった。

なんだかんだと点検、もう部品の製造が中止されているので、直しようが無いらしい!!!新品交換と、技術施工料で50~60まんえ~~ん!!!

 

次の日、息子が風呂に入ったら、蛇口に付いている「お湯の温度設定ハンドル」がバッキッと折れた。

大急ぎで代理店の方に連絡の上、TOTOの技術者の方に来てもらった。

なんだかんだと点検、もう部品の製造販売が中止されている!!!

シャワー部分からごっそり、新品交換かぁぁぁ??

 

なんじゃそりゃ!

え~かげんにせぇよ!

こりゃ災害被害ちゃうんか??

 

とキレかかったところに、再度代理店の方から連絡が御座いまして、「ハンドルの在庫が倉庫に残っていた」らしい。

また技術者の方が来てくださって、交換施工。

その請求書を待っておる。5万円位かかるじゃろうか?

 

同じ日に(家と関係ないけど)私の声「人工喉頭器」の電源スイッチが壊れた。電源が「入り」になったまま うんともすんとも 動かなくなった。

「入り」に入っているんだから、喋れる!喋ったきりババアである。

 

大急ぎでユアトーンの販売会社「第一医科のMさん」に連絡をした。

その対応の素晴らしさ!!!

次の日にはもう「代替え機」と「電池」と「充電器」が届いた。そのお知らせメールも、どこでも見かける様な「メーカーの文章、コピーペースト」じゃねぇ!

血の通った文章で、しっかりと私のブログの感想まで記して下さっている。

 

ただ今、故障機をお送りして、お見積もりを待っておるが、この対応の素晴らしさなら、いくら払っても気分は良いww

 

故障の事情

代理店の方もTOTOの方も、迅速に明るく対応されているのだけど、実はぐったりされていた。先の豪雨災害の影響で、今、本当にお忙しいらしい。

近所では床上浸水が山ほどだから、当然です。

浸水被害は無かった我が家だけど、やっぱり築年数が増えると、災害を期に故障し始めたと感じるのもおかしくないでしょう。

 

人工喉頭器も、私のアドレナリン被害にあったのかも知れない。

 

災害現場で、故障修理や交換の手続きなどをされている方々、本当にお疲れ様です。大変感謝しております。早急な対応に感心しきりです。

 

ただちょっと、お値段が何とかならんのか?

8月に車検が2台分なんよ。

娘の塾夏期講習8万円なんよ。

 

相撲九州場所を観に行こうと張り切っていたが、泡‥.。o○

 

おっと~熱中症物語

前置きが大変 長くなりました。

どうも災害から頭が離れない日々ですから、おっと~の熱中症も、災害被害に思えてなりませぬ。

 

日本中が殺人的暑さですから、熱中症は初期段階での治療が大切と聞きます。

特に中高年の方、無理は禁物です。過信は 禁物です。

見た目はどうとも、もう若者じゃありません!

 

5Pあります。

 

f:id:kozikokozirou:20180721082220j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180721082346j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180721082405j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180721082421j:plain

f:id:kozikokozirou:20180721082756j:plain

 

事実と比較して

比較も何も、本人(おっと~)監修の上、誇張したイラスト以外は事実です。

これがきっと、熱中症の初期症状。

尋常じゃない汗と、痺れとフラフラです。それ以外には、頭痛も吐き気も無かったそうです。このまま1時間もすれば、命が危険といっても過言ではありません。

 

水分補給だけが熱中症の予防ではなく、服装や状況を加味して下さい。症状も人それぞれの様ですから、休息と保冷を心がけて下さい。

 

参考になれば 幸いです。

 

ボランティアについて

ちょっと熱中症とは関係ない事ですが、言いたい事がある。

 

日本はいつから、ボランティア頼りの国になったのか?

他国の事情を知らないのですが、災害の被害時に、当然の様に「国がボランティアに頼って」いませんか?

 

・・・と申しますのも、大災害の最大級の被害に合われた方の、その大変さは想像を絶します。それを毎日、神の自衛隊や警察官や、市や県の職員の方々が、必死でお手伝いをしに来てくださる。

カープ県にはお二人も、避難誘導中に殉職された警察官がいらっしゃる。

私はお二人を 生涯忘れないでしょう。日本の誇りです!

 

それは十分以上に理解しているのですが、例えば我が近所の公園では、床上浸水のゴミが溢れかえっておる。もう2週間になろうけれど、どうにもなっていない。

塾までの道のりですら、ゴミだらけ。埃だらけ。臭いムンムン。

きっと熊本地震東日本大震災の時も、同じだったはずです。

 

ボランティア活動がなかったら、回っていかんじゃないか!

この熱中症の最中、高校生や道行く人まで働いとる。我が町内なんて、40代はまだ若者よ。小学生8人しかおらん様な過疎化よ。それでも道掃除に出て、おっと~は熱中症

 

政治家が来い!!!!

政治家も現場で働いたらよろしい!!

政治家のご家族も、適齢年齢なら、参加したらどうですか!!!

 

嵐の松本潤さんが安芸区まで、慰問に来て下さった。

慰問は、松潤さんでこそ慰問!

 

安倍さんが山ほど手下抱えて、ニコニコ来ても嬉しくも何ともない!

安倍さんが率先して働け!!!

安倍さんがボランティアで、ご自分が汗まみれになって、ゴミを片付けて下さいマセ。

 

それが嫌なら、日本政府が、きっちと被災地を整える様に、責任を持って出来るシステムを整えて下さいよ。お願いしますよ!!

 

 

ありゃ、腹が立って汗が出とる。

こりゃイカン!

腸ろう 腸ろう‥

また1日 18時間 腸ろうに突入です。

 

ではまた、来週 (^.^)/~~~

あぁ夏休み 娘の成績 オ~ル3

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ