読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラスト日記 『かあさんは、元気で、癌で、障がい者』

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

抗がん剤のエピソード 口内炎編

初診から手術まで 日々のこと

毎日ブログを記すことも楽しいのですが、

他の方が書かれたブログを読む楽しさを知りました。

 

読者にさせてもらっている方が何人かいらっしゃるのですが、どの方も英知に溢れて興味深く、日々の思いをユーモア交えて更新して下さっています。

 

息子と同じ年くらいのお嬢さんがいらっしゃったり、主婦の方も介護の方も。。。

そうそうと共感したり、大丈夫よ~と応援してみたり、ちょっとした女子会気分になったりもします。

中にはヤラセ??と思う様なブログもありますが、いくら情報がよろしくても心なきは楽しくありません。飽きてきます。

 

考えてみれば、私はただの素人おばさん!(笑)

日々のことを更新するだけですが、読んでくださる方に感謝を申しあげ、共感していただけたら何より嬉しいと思っています。

 

さて何も抗がん剤に限ったことではなく、風邪や疲れなどで免疫や抵抗力が落ちたりすると、てきめんに現れる口内炎が今日のテーマです。

もちろん抗がん剤でも真っ先に挙げられる副作用であります。

 

昔は栄養が足りないとか、胃が悪いなどと思っていましたから、サプリメントを飲んで治そうとしていました。

私の場合、宿敵は歯ブラシ!

どうしてもゴシゴシしないと落ちた気にならず、力余ってグギッと歯茎までガリガリ傷をつけてしまった挙句が口内炎です。

 

抗がん剤の時はイラストのように、口内が真っ白になる様な口内炎でした。

口の両脇の口角部分も切れていました。

当時小学校3年の娘は「チューするのが怖かった」と、今だ思い出すほどの衝撃だったようです。

f:id:kozikokozirou:20160924121906j:plainひとつ出来ても痛むのに、口中が。。。と恐ろしく思わないでくださいね。

単純に「うがい」を実践することで、本当に痛みを和らげ、数日で治まってきます。

お水だけでうがいをすることも予防になるとは思うのですが、殺菌消毒作用のある「うがい薬」が効果的でした。

 

息爽やか!の「マウスウォッシュ」類は、口内炎にしみて痛みが増します。

殺菌作用があるうがい薬でも、ミント系の爽やかな風味の物もピリピリしました。

出来れば子供さんでも使える、ミントなしの甘い風味のうがい薬を、ガラガラうがいでなく、くちゅくちゅうがいで、事あるごとにしてみてください。

イラストの物はドラッグストアーで買えます。安価ですよ。

 

お陰で私は、見た目と違い痛みはほとんど感じなくて済みましたよ。

日々、是非、お試しあれ!

ベロを噛まないようにお気を付けくださいね!

 

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ