かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

先生!「教職」の仕事は難しんだろうけど、その影響力や言葉の重みを考えてくれ!

また意味不明のタイトルです。

病院の先生ではありません。病気と関係ありません。

 

一旦終息したかのような娘チャンのストレス・・・

再発、どっか~~~~ん!大爆発!!!

 

せっかく昨日は、お母さんのがん再発が無くて大喜びをしたのに

(励ましとお祝いをありがとうございました!本気で私の喜びです!本当に嬉しくて、田舎のおばちゃんが泣き笑い!!声に出して読みました。人工喉頭機ですけど(笑))

 

学校から帰って2時間、ストレス発散の、涙で怒涛の話が止まらない。

 

f:id:kozikokozirou:20170125133434j:plain

 

「先生」って何者じゃ?

「先生とは、教育機関、あるいは塾において、教える者のこと。教員の呼び方である」と Wikipedia にあります。

 

でも先生って呼ばれる職業って多いですよね。

お医者様や弁護士や、政治家や文豪や、最近ではエンターテイナーやアーティストも先生だったり、その定義が分かりません。

先生と呼ばれれば「上」に感じられるからかしら・・・くだらない・・・

 

娘のストレスは、その先生とのやり取りでありました。

怒られた事が理不尽に感じたのでしょう。

 

先生も、人間ですから、感情を子供にぶつける事も、ありましょう。

ちょっと嫌味を言ってみたり、態度や仕草で怒ってしまったり、勘違いしたり、ひいきしたり、面倒臭い事をぐちゃぐちゃ言うクソガキ児童に対して、そりゃいちいち聖職者代表!全身全霊!でやってられるか!っていろいろありましょうよ。

ホント分かりますよ!分かります。

御気の毒様でございます。

 

でも、教える事が仕事なら

きちんと 教えられるように 方法を考えないと

言葉の真意は 伝わらないですよ。

 

どうして高い位置からしか話が出来ないのでしょうか?

kozikokozirou.hatenablog.com

上記のブログに記しましたけど、大人がその子の立場まで降りてやらないと、その子の心に響く言葉にはならないのですよ。

ガミガミ責めて怒っても、怒り損になるだけですから。

 

もちろん「先生」によって違います。

お医者様や弁護士の「先生」が、余りに患者と一緒になって、加害者と一緒になって、低い位置まで下がっていたら、患者は治らず、加害者は更生できません。

(マイケルジャクソン主治医の様に、OJシンプソン事件の弁護士の様に)

 

政治家先生が1団体だけ1民族だけ1国民だけ、極端に「ファースト」にしていたら、その国の未来が危惧されます。(どこたぁ言わんけれどもさぁ)

 

進学塾の先生は、人格育成よりもお勉強で入試突破を目指すため、模擬にテストに、点数 偏差値・・・無駄口なんかたたく暇はございません。

 

だけど学校の、特にまだ未熟な小中学校の先生は、極端に言えば「クラスの大魔神」になり得るのだから、その教育方針や言葉の影響力をしっかり意識しないと、その子供の自尊心や命まで軽くなってしまうのですよ。

自覚をもって教職に立つ先生がいかほどか?

 

 もう学校に行きたくなぁい! 授業が楽しくなぁい!

おお、そうせい!そうせい!(訳:そうしろ)しばらく休んじゃったらええが!

そりゃ、ずっと同じ先生じゃけぇ、やりにくいわなぁ!

休んじゃったら、ちょっとは娘チャンの事を考えるじゃろ。

お母さんが言いに行っちゃるけぇ、安心しといたらええ!

 

私は上記 ↑ 主義です。無理を重ねるより、心のバランスを大切にした方がよろしい。責任を自覚したうえでの休息は必要と勧めます。

 

そう言っても真面目な娘は休みはせず、

ちゃんと早起き挨拶運動に間に合うように、早朝登校をしました。

お母さんは学校へ相談に行かなくて良いそうです。

 

確かに卒業まで2ヵ月もないうえに、とてもお世話になっています。

授業は面白くて工夫が満載です。良い先生だと思います。

 

でも娘の気持ちを聞いていると、先生に考慮をお願いしに行くべきか?悩みます。

モンペ(文句ばかり言いに行く親)の経験はありませぬ。

 電話が出来ない不自由さを、ここまで感じる事も珍しい。

 FAX流すのも怖すぎるじゃろ。

連絡帳は余り意味をなさずして「分かりました」が関の山。

 

う~~~~~ん。

また続く事でしょうねぇ。

私の愚痴をお読みいただいてありがとうございます。

同じ様な経験がございましたらコメントをお待ち申し上げます。

(;´д`)トホホ・・・

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ