かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

子供の事が大切なら、子供より低くなっていないとダメだぁ!

タイトルは何のこっちゃですよね。

決して甘やかせろって事ではありません。

 

娘チャンが児童会やお世話係など頑張りすぎちゃって、怒ったり泣いたり、10日間くらい経ちました。

お陰様で我が息子も娘も脳細胞が単純なのか、確実に私の遺伝子を引き継いでいるためか、ぐじぐじナメクジ感が無く、涙も鼻水も乾くのが早くて助かります。

 

しかし確実に、これから思春期に突入する難しさも感じます。

 

普通、親は子供をベロベロに愛している

普通と記したのは、時々信じられないような事件が起こるからであります。

 

私の様な大大病をしますと、まず「私が病気で良かった!」と思います。

なんじゃそりゃ??

私は、今の私の状態が、もし息子や娘だったら、おっと~だったら、耐えられないから、私自身の為にも、私が病気であって良かったと思っています。

 

その次に思うのが「生きて元気で、笑っていりゃ、それでいいのだ」です。

イヤ、キレイごとじゃないですよ。

 

以前記しましたけど、28点と30点取って帰った娘チャン

酔っぱらって、ごみ箱に頭突っ込んで眠ている息子クン 

携帯落として大騒動! 顔を擦りむき、ずっるずる・・・

 

よその方が見れば大馬鹿クソバカ大学生と、脳みそのしわを数えたくなる小学生ですけど、私は二人が自慢で、世界一愛する子供達です。

 

成長するにしたがって、親が子供を導く必要が出てくる

その親が子供を「愛しているので生きていりゃ良いわ」と信念貫き通しても、子供の成長に従って、大人の目線から導いてやる必要が出てきます。

 

ただそれは、躾とは違うと思います。

 

私は躾って「文化」だと思っています。

「手や顔を洗いなさい」と日本では当たり前の様な躾でも、モンゴル放牧地のお子さんは、水が勿体ないので「一日一回コップの水で顔も手も歯も洗う」躾を受けます。

 

だからまだ、文化的な教えが必要な幼少のお子様を育てていらっしゃるパパママは、「生きてるだけで儲けもの」でベロベロに可愛がって良いと思います。

 

親が高いところからの説教したって、子供に響かない

娘の様に、躾もそろそろ終了になる思春期頃は、親の世界から離れようとし始めます。

親も人間だから・・・と冷静に客観視出来るまでには時間が掛かります。

とかく反抗したり、話しどころか目も合わせてくれません。(息子クン中2)

 

その子供を導いてやるつもりで、大体の親は説教です。

私は親だからと、その身勝手で勘違いな言葉を、真の愛情だと疑いません。

 

でも説教って、結局は

親の希望通り、子供から返してもらえていない

親と同じ立場に立って、子供が向き合ってくれて当然だ

という様なおごりがある限り

子供には決して伝わらない言葉ですよね。

 

例えば「勉強しろ」と言って「学費を払った」と言って

良い学校を目指せとか、社会的地位の高い職業に就くとか

そんな高さから話をしたところで、子供には迷惑な話です。

 

親に与えられている、ありがたい特権 

でもせっかく必死で子供を育てているのだから、親にだって与えてもらっても良い「特権」があるだろう、と考えてみました。

 

子供に優しくできる特権。

(他人のお子様に、自分の子ほど優しく出来ません)

 

子供の希望に手をかしてあげられる特権。

(他人のお子様の希望は、ホウホウ頑張れ、としか言えません)

 

子供の本音を聞いてあげられる特権。

 (他人のお子様の話を聞こうとしても、上っ面しか話しちゃくれません) 

 

他にも触って良い特権、声が枯れるまで応援しても良い特権、親バカ特権など、考えてみればあるあるです。

 ※注:上記は「親が子供の人生に口を出す権利」とか「親の希望を通す」とか「親の立場を考えろ」という様な特権ではありません。念のため!

 

子供に関われる特別な権利があるだけでも、親は嬉しい事だと自覚したら、説教なんておこがましいったらありゃしません。

 (説教しまくった息子クン、私を許しておくれ)

 

子供を思いやるという事は、親の立場を低くしないと伝わらない 

私も頑張って、ちょっと特権を使わせてもらいました。

そして娘チャンより少し低い立場に立って、指示したり要求したりすることなく話を聞きました。

 

良かったらお母さん、話を聞くよ。

娘チャンは凄く頑張っていると思うから、娘チャンは素晴らしいし、お母さんの自慢だわ~!。

娘チャンはどうなって欲しいの?どうしたいの?

もし良かったら、お母さんが先生に話そうか?

 

決して否定したり、お相手を責める事無く、親バカ特権も使わせてもらいました。

私は良い母ちゃんなのだ!むはははは~~(*^▽^*)

自画自賛の大バカか!

 

娘チャンの心は無事に、前を向いて進んでおりまする。

f:id:kozikokozirou:20170119095232j:plain

 

いつも読んで下さった方に、本当に感謝感謝の毎日です。

ありがとうございます。 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ