かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

健やかなる時も同じだったら、今はどのような夫婦だったかなぁと。。。

昨日は寝つきが非常に悪かった!

決してハムは嫌いじゃない!

だけどもね 最後かもしれないからね

エルドちゃんと神ってる若者達が流れをつかんでその気にさせて

最後は二刀流。。。(´;ω;`)

男気を思って泣いちゃうのよ!

 

いや!まだまだこれからじゃ!

 

世の中の旦那様は、奥様が病める時はどうなる?

時別な日ではなく、いつものおっと~と私の朝です。

 

おっと~は朝が早く、7時前には出勤してしまいます。その為、私たち夫婦は5時30分過ぎに起きますが、私を起こすのはおっと~です。

 

おっと~は「時間だ」とも「起きろ」とも言わず、そっと部屋に入ってきて、しばらくは私の寝息を聞きます。喘息などの苦しい息をしていないか確認します。

 

そして「痛いところはない?苦しくない?大丈夫だった?」と言って起こします。

 

私が手でOKマークを出したら「あぁ良かった」と安心します。

「起きなくてもお弁当は(自分で作る)おにぎりを持って行くからいいよ」とか「朝ごはんは適当に食べるから寝ていていいよ」と気を使ってくれます。

 

また私がOKマークをだすと

「ゆっくりね、ゆっくり!」と言いながら、各部屋のカーテンを開けたり、季節に合わせて窓を開けたり暖房を入れてくれます。

 

その間、私は急激な体の変調が無いように、ゆっくりと体を起こし、しばらくベットに座ります。

(手術後からしばらく急に体を起こすと、トイレが間に合わなくなるくらい急激な下痢や激痛を起こしたり、血の気が引いて意識が無くなり、ベットから転げ落ちた経験がある為)

 

おっと~は洗濯物を干す二階へ上がる前に、私が起きた事を確認しにキッチンへ来て

必ず「起きてくれてありがとう」とお礼を言います。

 

おっと~は料理だけは出来ないので、私が朝ごはんとお弁当を作ります。ひどい時にはインスタントみそ汁と冷ややっこだけ、お弁当も買ったお惣菜だけ。。。

それでも文句は決して言いません。

 

食後は食器を運び(私が目を離すと洗ってくれる)、私のベットメイキングをしてくれて、ごみを分別してまとめて、新しい袋をごみ箱にセットしてくれます。

自分のベットメイキングをして、玄関掃除をして新聞を受け取り、生ごみを畑で処理した後、ごみを捨てに行きます。

  

  f:id:kozikokozirou:20161026115531j:plain

 

もちろん間に、洗顔や着替えなどの自分の世話もしますが、娘が起きる7時まで、私がほとんど座って過ごせるように、気が付く限りの事をやってくれます。

(私のバナナを持って来て、お茶をついで、充電したタブレットを持って来て 等々)

出勤の時には私の一日を気遣い、日に何度もメールで私の様子を心配します。

 

もし私が健康だった時に

おっと~が同じ事をしてくれたら

私は癌にならんかったかなぁ?

 

私が癌にならんかったら

今みたいに、娘が呆れるくらい

私を大切にしてくれたかなぁ?

 

私は癌にならんでも今と同じ様に

おっと~を心から愛しみ

おっと~の為に生きなくてはいけないと思えたかなぁ?

 

他の旦那さんも同じじゃろか?

奥様も同じかなぁ?

  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ