かあさん ちょいちょい がん患者

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

「私は 元気で 生きてます!」と発信する事で、希望を与えているお話

娘の進路をどうしましょうか?

ご無沙汰しています。

皆さまお元気ですか?ヽ(^o^)丿

 

昨日Twitterでも愚痴ったのですが、娘ちゃんの成績が悪くて、オマケに真摯に勉強と向き合わない姿勢を、兄に怒られ、おっと~にも叱られ、私には朝から反論です。

 

「ウチは最初から勉強が大嫌いなんじゃ!勉強の外側だけしか出来んのんじゃ!みんなでウチを追い詰める!」と泣き泣きおっしゃる。

 

「でもマジで努力してないじゃん!そこまで勉強嫌いなら、塾をやめるなり商業科や家政科に進学するなどすれば良いのに、塾は辞めない!普通科へ進学したい!ってどういう事?」

 

という、互いの日本語が通じない。

 

この件は また後日に愚痴ろう"(-""-)"

 

ブログの継続が2年を過ぎる

さて腸ろう15時間で家に籠りがちな私ですが、ネットでのコミュニケーションを「社会参加として認める」なら、最近はブログという手段を後手にまわし気味。ひと月に1~2回しか更新していません。

 

手軽に思いをつぶやいたり、下書き段階でのラフマンガを見てもらうのには、Twitterが何て手軽なの~!とJKお嬢さんみたいな日々でございます。

 

それでも私のブログは、もう2年が経過しています。

もう十分な程、続けた様な気持ちです。

 

本当に沢山の方と、コメントでやり取りをさせて頂いています。その数、現在まで約1564回ですって~ww

なんて多くの優しい方が、私を励まし続けて下さるのでしょう!

 

同病の方も多く、病状の情報交換から 病人ならではの共感を頂き、私にとって大切な心の安定にも繋がっています。また癌患者のご家族の方からのコメントも多く、その心配と不安、やりきれないお気持ちを知りました。

 

私はブログから得た人々の優しさを通じて、一人の人間の命の重さを感じます。

 

マンガを描いてみて 分かった

またこの1年ほど、まさか私がマンガを描くとは(^^♪・・・と思う程に、ヘタクソなイラストを寄せ集めてブログに掲載してみました。

最初は反響の大きさにビビりましたよ。

 

それまで実際に私が最後まで読んだ事のある漫画は、大昔からの「ドカベン」とか「ベルばら」など、思春期頃で止まっています。もちろん習った事もありません。

それで図書館から53歳のオバハンが「息子や娘に借りるのよ~」って顔をして、あるだけまとめて借りてみました。

 

面白くてビックリした!

あるだけ山ほど借りましたが、特に「ワンピース」や「20世紀少年」は素晴らしい!

 

誰が描いてるんだ?一人じゃ描けないよね??どうやってストーリーをまとめてるの??誰が資料を集めるの??この発想はどこから??

男性漫画も女性コミックも、4コマやコラムマンガも読んでみましたが、余りに面白いので、遂に買って読みだしたww

 

漫画は芸術だと感じました。

尊敬する作品群です。素晴らしい!!

誰もが夢中になるはずだわ!!

 

てなことで、超素人オバサンが参加する場所ではありません。

お目汚しを失礼しましたm(__)m

 

おっと~も、机に向かうばかりの私を心配します。実際に術後の傷が多い身体は、その周囲が固くなってしまいます。(特に首の気管孔辺り)

運動不足に拍車をかけて、最近ではマンガを描いていると怒られる始末(´;ω;`)

 

マンガは私にとって、描きたい時に描いてみる程度がベストみたいです。

 

そうして遂に寛解

先日の11月25日が 私の手術より5年寛解記念日!

寛解」とは、癌治療から5年を経過した意味です。再発や転移もない状態です。

 

しつこい様でございますが、癌患者にとって治療から5年経過するという事は、例えていうなら「第一志望校に受かった」感じです。

とにかく辛い治療も痛みも我慢して、5年経てば‥5年我頑張れば‥と呪文のように唱えてきたのですから、寛解の喜びは大きく、しつこくても付き合って頂きましょう!

 

もちろん5年経っても 再発する癌は多くあります。(乳がんなどは要注意)しかし消化器科の場合は、胃癌 大腸癌に従って、主治医も5年をメドとします。

 

そうして「根絶宣言」まで受けた私ですが、これから後遺症を抱えたままの人生を、どの様に生きるか?悩み深きの五里霧中で御座います。

 

 

つい先日 気が付いたこと

さて、これからが本題。

1カ月ほど前、私と同じような病状で永久気管孔の手術をされる方から、TwitterのDMが届きました。

明るい内容ですが、手術後に声を失うのですから、心身や生活の不安が垣間見えます。そのうえ手術当時の私と同じ様に、受験生の息子さんがいらっしゃる‥優しい旦那様が心配 etc‥

 

何事も経験しないと分からないと言いますが、後遺症が残る癌手術も、その後の生活も、本人や家族にとっては未知の世界です。

私は一生懸命、私の経験を伝え、術後の生活の様子などをメールしました。

 

その方が 手術当日にも 私にDMを下さるのよ。

頑張ってきますって!行ってきますって!

最後に息子さんとお喋りしたエピソードや、これから失う声を残すために、今の声を録音された時のお気持ちを、メールして下さるのですよ。

 

そこで私は思ったのじゃ。

 

彼女にとって、私は身体を張った大先輩!

もし5年前の私に、今の私と同じような大先輩を知っていたら、どれだけ手術室へ向かう時の気持ちが軽くなっただろう。

 

私が「希望の星」だって言われる理由って、こういう事だとw

 

15時間腸ろうしていようと、誰の役にも立たん様な事ばかりで、一日を無駄に過ごしていようと、面白くもないツイートを繰り返していようと、ヘタなマンガでバカ丸出しでいようとも・・・

 

私の経験が、役に立つ方がおられる!

私が生きている事で、安心される方がいらっしゃる!

私の命が、誰かを元気にしよるど~!

 

・・・と思ったら、やっぱり私は、これからも元気で生きていく所存でございます。そして時々は、ネットを通じて「私は元気!!」と発信し続けようかと思っています。

寛解」を迎えたら、もう載せる事も無いかと思っていましたが、新たに手術をされる方に向けても良いかも知れませんね。

マメには出来ませんが、引き続きよろしくお願いします。

 

手術をされた彼女は、まだICUです。皆さんも祈って下さいね。

 

またリハビリの進行具合を、来月に更新します。

長~いまとまりのない文章を、失礼いたしました~!

読んで頂いて 心からありがとうございます。

 

オマケ 娘ちゃんの「小さな恋の相談」

Twitterに載せましたが、ブログでもどうぞ。

これは娘の毎日の話を、私が場面を想像して描いてます。顔以外は、実話に基づいてます。ラフ画のままです。

 

娘がどのお嬢さんか?内緒ですってよww

 

登場人物

f:id:kozikokozirou:20181127155257j:plain    f:id:kozikokozirou:20181127155327j:plain    f:id:kozikokozirou:20181127155353j:plain

左から

りんちゃん(クラスのイケメン君に褒められてのぼせる)黒髪なのよ

ツインテールの女の子(イケメン君に告白して断られる)

なっちゃん(りんちゃんと同じクラスの元気な子)

 

NO1 褒められちゃって

f:id:kozikokozirou:20181127160003j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20181127160044j:plain

 

NO2 イケメンとLINEしてるのは‥

f:id:kozikokozirou:20181127160136j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20181127160145j:plain

NO3 理科実験の席替えがあったそうな

f:id:kozikokozirou:20181127160245j:plain

f:id:kozikokozirou:20181127160256j:plain

 

NO4 嫉妬したり されたり・・・

f:id:kozikokozirou:20181127160341j:plain

f:id:kozikokozirou:20181127160400j:plain

 

NO5 いじめの後遺症

f:id:kozikokozirou:20181127160458j:plain

f:id:kozikokozirou:20181127160515j:plain

 

いじめの後遺症は、私も聞いていて胸が詰まりました。こういう場面でも、お子さんに心の傷が出てしまうのですね。

ちなみに三人とも 本当に良い子です。

イケメン君は イケメンですw

 

私がノロノロ描いている間に、現在の娘とお友達には 違う進展がみえています。その速さについて行けないww

では また続きはTwitterで~(^.^)/~~~

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ