かあさん ちょいちょい がん患者

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

【がん患者のエッセイ漫画NO9】気持ちが通じ合うと、希望になるお話

卒業式!

3月ですから、季節は卒業です。

私が拝読しているブログにも、卒業式の感想を綴った内容が多くありました。ご両親は感動のあまり涙を流されたり、子どもさんの成長を記録されたり・・・

分かります!私も去年は 娘が小学校の卒業式でしたから!

 

そして今日 我が家の息子が 大学を卒業します!

パチパチパチ٩( ''ω'' )و おめでと~!

 

それなのに母親の私は、ゴムスカートにエプロンで ブログを書いている。

おっと~も普通に 仕事に行きました。

 

先日 息子に聞いたんですよ。

「卒業式はいつ? 親が行った方が良かろう?(^o^)」

「イヤ、来んでええわ。どうせ〇〇アリーナで式が済んだら、サークルの仲間と酒樽で大酒呑みになるけぇ~(*´з`)」

「え~~?毎年なん?"(-""-)"」

「毎年!」

 

大学の卒業式は、女子なら袴や振袖もあるのかな?親子で着付けや写真撮影などの、記念に残る一日になるのでしょうね。

でも男子なんて、こんなモノ!

入学式の時と同じスーツで良いし、母ちゃんが行っても 何の役にも立たんもんね!

さっきからLINEを送っとるのに、既読にもならんもんね!

ふ~~~~~んだ!!<(`^´)>

 

でも 肩の荷が降りました。

もう大人になった息子は、4月から立派に社会人になります。明日は家族で引っ越しを手伝い、当分は我が家から出社です。嬉しい様な しんどい様な・・・

 

とにかく 今日はめでたい日です!

 

エッセイマンガ NO9

前回のマンガで、娘を褒めて下さるコメントを多く頂きました。

ありがとうございます!娘が 鼻を膨らませていました。

 

でも ありゃぁ、小学校4年か5年頃の、素直で可愛い時代の話でございます!今は中学2年生になる年で、クソ中2病真っただ中で御座いますよ。

最近はホンマに キーキー プンプカ 面倒くさい日々でございます。

 

今日のマンガは前回の続きですので、併せてお読みいただけたらと思います。

 11ページあります。

 

f:id:kozikokozirou:20180323092809j:plain

f:id:kozikokozirou:20180323092827j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323092841j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323092858j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323092912j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323092953j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323093019j:plain

f:id:kozikokozirou:20180323093036j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323093057j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323093120j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20180323093137j:plain

事実と比較して

私の様に高校時代の友情が、52歳の今まで続く事は、よくある事なのでしょうか?

 

登場する三人の友人は、それぞれ家庭があり、遠く離れた地に家を構えて生活されています。それでも私が病気を知らせた時に直ぐ連絡をくれて、平日の何でもない日に、わざわざ三人のスケジュールを合わせて帰省してくれました。

 

その時に、えっちゃんが覚えていてくれた「月光」と、まりちゃんが「また聴きに来る」と言ってくれたこと。

ゆきちゃんが人工喉頭器の声を「私の声にしか聞こえない」と言ってくれたこと。

このエピソードが、私に沢山の優しさと、希望と、安心を与えてくれました。

 

もう3年近く前の話です。きっと彼女たちは、この話を覚えていない事でしょう。

でも私が自分の話を 愚痴ぐちと話さなくても、何となく私の希望を感じ取ってくれる。そして理解と共感をしてくれる友人の存在は、きっと病気で心が弱っている人には、一生の感謝に値する存在になろうと思います。

 

その後、四人共に親を亡くしたり 介護を担ったり、子ども達も成長して 大学や寮生活に入るなど、様々な生活の変化がありました。

それでも友情は変わらず、年に1~2回は我が家に足を運んでくれます。時々、思いつく近況報告メールを楽しみます。

 

このまま一生変わらない 友人の存在を 願うばかりです。

 

ピアノの曲について

興味のない方は スイマセン!

ベートーベン作曲 ピアノソナタ14番「月光」です。有名な曲ですから、ご存じの方も多いと思います。最近では平昌オリンピックで、坂本花織選手がショート演技で使用されました。

 

第一楽章はゆっくりとムードのある、ちょっと暗めの流れなのですが、第二楽章から雰囲気が変わります。スピード感もあり、とても難しい曲でした。

高校生頃の底抜けにヘラヘラしていた私は、そんな大人っぽい曲に惹かれました。

 

「私らしくない私」に憧れた時代です。

いつもコメディアンヌみたいな私が、ちょっと真面目にこんな大人っぽい曲を弾いていたら、ちょっとカッコイイ!という バカ丸出しの動機からひたすら練習しました。

第三楽章は挫折したかな。゚(゚´Д`゚)゚。

 

戦場のメリークリスマス」は、おっと~のリクエストでした。

真面目に弾くと(?)難しいので、ちょっと音符を省いたりして、適当に練習して楽しんでおります。坂本龍一さん ヘタでスイマセン!

 

「マリオ」ですが、私はクラシックピアノしか習った事がないので、電子機器を基調とした左右のリズムがバラバラの弾き方が、全く出来ない事を初めて知りました。

きっと、ポピュラーやジャズの様な、アレンジのある弾き方も出来ません。

結局は 下手クソなんですよ。やれやれ・・・

 

ちょっと言いわけ

実は、私がブログでマンガを描いている事は、家族しか知りません。

でも もしこのマンガを読んで、良かったよと言って下さる方が多かったら、私の大切な友人である三人に、読んでもらおうと思います。

 

お顔が可愛く描けなくてごめんなさい!マンガでキャラクター分けはとても難しく、個性的に表現しました。

えっちゃんはもっと、小柄で可愛らしいお顔です。

まりちゃんは、決して太っていません。丸顔で40代前半に見えます。

ゆきちゃんは色白で、人が振り返るくらい綺麗です。

 

読んでもらっても良いかしら?

 

 

では長い文章を読んでいただいて、心から感謝します。

本当にありがとうございました。

来週はちょっと生活が変わるでしょう。

マンガの更新が出来ますように(^.^)/~~~

 

PS/ さっき息子からLINEの返信がありました。

「長かったようで短かった4年間でしたわ!」でしたw

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ