かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

再発無し 転移無し アルプミン不足の栄養不足!と病院とONE PIECEのお話

はぁぁぁぁい~~~!

元気ですよ~~~~~((((oノ´3`)ノ

無事 異常なしでした!

 

担当先生から 太鼓判!!!

だけど栄養不足からアルプミンが低~い!

だから 身体がだる~い!

おっと~の「食べろ 食べろ」病が また始まりだした~~!うげっ!

 

ふと 「入院記録」 というノートを手に取ってみた

ちょっと用事がある 入院当時の看護婦さんの名前が思い出せなくて「入院記録」ノートを開いてみました。

 

2013年9月の入院から手術当日(11月25日)の朝6時50分までの記録ノートです。

言い換えれば、私の「声を失う前」の最後の日記です。

当時ブログなんて思いもしていなかったから、アナログで克明に記してあります。

 

ちょっと 胸が詰まる

 

9月24日PM8:00~9:30頃

担当パグ先生(以下、ノートは本名)と 内視鏡インフォームドコンセント

 

重症の咽頭がんと食道の入り口が最も重症の癌で、全身に6カ所 肺がんは1カ所

リンパへの転移は50%以上

「全摘出手術」が少しでも余命が延びる方法 ➡ 声帯も摘出

のどに人工呼吸器を装着 一生発声は出来ないそう  腎臓 肝臓はOK

余命二年?にも返事はなく 母より早く亡くなりそうだ

明日から 抗がん剤投与

化学療法は 他の細胞を痛めるので 私にはキケンとの事

覚悟はあったが、やはりショックで2時間くらいしか眠れない

息子 娘に申し訳ない 

涙が出なくなるまで 

謝ったり出来ないなぁ

二人が かわいそうすぎる!

泣かずに愛を伝えたい!!

 

と赤の枠で囲んで記してありました。

 

それが現在 転移も 再発もなく 

元気に生きておる!

泣かずに 愛を伝えておる!

生かせて いただいておる!

 

どうか どうか!

同じ思いに苦しむ人に

こんな人間もいる事を

奇跡は起きるという事を

人間の体は 医学は 画一的ではない事を

心から伝えたいと思います。

 

わたしゃ きっと 長生きする!

その根拠は心にある!

わはははははは~

 

PET検査(画像センター)や病院でのお話

私の大学病院では、CTやPETは別の施設で行います。

検査結果は そのまま直接に大学病院へ転送され、画像センターでは特別に医師から指摘されたり 報告する事はありません。

 

以前受けた市民病院では、階が違うだけで、PET検査もCTも、その他の検査も同じ施設内でした。

ですから「私は今、人生を左右するような重大な病気の検査に来ています」という方も「比較的簡単な病気だったけどね~」なんて方も、同じ所で受付や待合をします。

 

ところが 毎回の事ながら

この画像センターには

「重症」かも知れない

「再発や転移」があるかも知れない

「人生を左右するかも知れない」方々が

ヘタすると数カ月前から予約して、本日を迎えています。

 

様々な方々

娘さんでしょうか?50代くらいの女性に付き添われた70代くらいの女性

う~ん まぁ 納得かな・・・

 

一人で来られている男性

お一人で お強いのね~って そんな事もないでしょうに。

 

圧倒的に 奥さんに付き添われた 男性

ホンマに 男は ダメじゃのぉ~!

 

ご両親に付き添われた どうみても高校生くらいの男の子

痩せたお身体が テレビでの高校球児と その違いを思い知る。

会話はなく スマホが いたたまれない。

 

障がいをお持ちの方々も チラホラ。

車いすや杖の方も珍しくはありません。

 

そんな空間に 3時間の検査は長すぎる!

精神的にも 肉体的にも。

疲れに 疲れて、検査から出てきた私はぐったりです。

顔色も悪く 冷房の効き過ぎで 手足は氷のようだったそう。

 

検査の間、ひたすら私の終了を待ってくれていた 運転手兼付添人 おっと~は、私の顔を見るなり、安心より不安に苛まれた様でした。

人目もはばからず 抱きしめて 一生懸命私の体をさすってくれました。

温かい手でした。

心が救われます。

 

f:id:kozikokozirou:20170809100649j:plain

 

ONE PIECE を思い出す

皆さまご存じのONE PIECE

アニメでございますが、関連した書物も沢山ありまして、図書館でも一角が埋め尽くされています。

私も少しですが読んだ事があり、映画も観ました。

大人でも 仲間の存在や力強く生きるその姿に感動します。

 

この世に 治せない病気はないんだから!

 

生きたいと言え! 

生ぎだい!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

などの名セリフ。

どうしてか病院では こんなONE PIECEを思い出します。

ので ONE PIECE風のかこ家を描いてみました。

 

f:id:kozikokozirou:20170809103612j:plain

娘は高校生くらいのイメージかな。

お付き合いしたい方は、上記 歯抜けゴリラと ガイコツにご連絡ください。

息子よ!許せ!忘れとった(笑)

 

 

少し調べてみたら、イラストをそのままネットで添付するのは 著作権の侵害です。

多少の融通が利くモノもありますが、サンリオやディズニー等は、徹底的に容赦なくダメです。

まったく同じものをアレンジ(服を変えるとか)でもダメです。

 

でも「そのキャラクター風」に描き直すのは良いそうです。

イラストの画風までは 著作権には入らないそうですよ。

 

ただ 余りに酷いと失礼だし

調子に乗るのも ナルシスみたいだし

時によっては ファンの方に失礼です

 

私はONE PIECEが大好きで、命の重みを知るアニメと思っています。

病院で描きたいと心に刻んじゃったので、どうかファンの方、お許しを!

ちなみに メリー号やサニー号は描けません。同じになっちゃうから(笑)

 

今日もお読みいただいてありがとうございます!感謝感謝です。

 

娘の怪我はご心配をお掛けしました。

細胞が若い!!

日に日に治り、今日は中学校総体に行ってます。休まず 偉いのぉ!

 

今週もう一回くらい

更新できるかな?

では また (。・ω・)ノ゙♪

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ