かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

下咽頭を切除した人は 歯医者がおかしくてたまらない!

かこ 歯医者に行く

火曜日の夕食の時、ほうれん草の胡麻和えを食べていたら、急に上の一番奥の歯が、ゴッチっと抜けました。

歯の神経を抜いて「かぶせ」をしていた奥歯が、虫歯になったのでしょう。

何の前触れもなく 見事で綺麗に ゴッソリ1本抜けました。

 

私は咽頭がんでしたから、下咽頭を切除し 自分の小腸を移植して繋いでいます。

いわゆる「のどちんこ」もありません。

食道も全摘出なので、胃を管の様に伸ばして咽頭に移植した小腸と繋いでいます。

 

 

kozikokozirou.hatenablog.com

 

胃から口まで ただの「筒状態」です。

逆流を防ぐ「蓋」がありません。

下を向けば どばぁ~と 中身が出ます。

普段は「べろ」で蓋をします。

 

しかし ご存じの通り

歯科では べろの蓋 が出来ません。

一度「出そう」になり、蓋をしようとして べろを削られました。

体を横にして 治療が出来ません。

ちなみに夜寝る時も 起こしたままです。

 

f:id:kozikokozirou:20170729145736j:plain

 

上記イラストの③様に、身体を起こして治療します。

しかし患部は 一番奥の難しい場所です。

ライトが当たりにくく 手も届きにくい。

先生も必死です。

私から見ると・・・

 

f:id:kozikokozirou:20170729150017j:plain

 

こんな感じです。

先生が 私の腹の上に這いつくばり

出来るだけライトを近づけます。

 

助手の看護婦さんと二人で

そのクソ真面目な形相が

私には おかしくて 可笑しくて

笑いを抑えるのに必死です。

 

あぁ~その場で大爆笑をしてみたい!

 

今日は以上です。

ちょっと夏バテ気味で、ごろごろしてマス。

またあした~(。・ω・)ノ゙♪

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ