かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

誕生日に「こんな歳になってから おめでとうでもないわ~」と言うヤツは、豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえ!

早速でございますが 明日でわたくし

ハレて 52歳の誕生日を迎えます。

 

f:id:kozikokozirou:20170715113708j:plain

 

自分でくす玉を割る様なイラストも、ちょっと照れくさかったので、意味なくラッパーのお兄さんお姉さん風にしてみました。

 

セリフの音が ラッパーっぽいでしょ。

 

毎年 迎える誕生日の感想は?

ご自分だけではありません。

毎日 必ず 誰かの誕生日ですから

周りの誰かが 一つ歳を重ねるごとに

その感想を聞いて来られたと思います。

 

お子さんの場合は、輝かしい未来を思って

悦ばしい言葉が多く聞かれます。

誕生日プレゼントの喜びもあるでしょうし、その日一日だけは王子様とお姫様。

我が娘の希望は、丸いケーキがほぼ80%を占めており、サーティーワンアイスクリームケーキだったこともありました。

 

でも いつぐらいからでしょうね?

「この歳になって おめでとうじゃないわ」って聞いた事がありませんか?

 

特に女性は申します。

二十歳の クソガキ ちゃんちゃら小僧 お嬢様が申します。

三十歳の 捻くれ者 やさぐれ女 立派な大人が申します。

四十歳の なめし せわしい輩 働き盛りが申します。

 

もったいないねぇ~

 

そんな事を言う人は、自分が死なないと思っているのでしょうか。

いつまでも誕生日が 平穏無事に やって来ると思っている。

 

不平不満を言いながら、自分だけは特別で、命に関わる重篤も「私には関係ない」と思っていらっしゃる。

 

歳を重ねる美しさを、どうしても基準に考えられないから、いつまでも生娘に憧れる。容姿の美しさだけに 囚われる。

若き美貌を追いかけまわす 男性陣にも問題がありますぞ!

 

こんなセリフを吐くヤツは

豆腐の角に頭ぶつけて 死んじまえ!

 

私なんて確かに やせっぽちのシミシワおばちゃん。お化粧なんかトントご無沙汰。

でも 家族の愛情に囲まれて

数限りない 医療のスペシャリストに支えていただき

現代医療の技と技術に助けられて

奇跡の52歳になりまする。

 

ニモ マケズ

障ガイ ニモマケズ

痛ミニモ 呼吸ノ苦シサニモマケヌ

丈夫ナ 心ヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモ ヤカマシク ワラッテヰル ・・・

 

誰か止めんかい!

 

身体は丈夫じゃないけれど ジョウブな心を持って 無事に迎えた奇跡の52歳を

おめでとうじゃないなんて 死んでも 勿体なくて 言えんわ~ 

死なんけど(笑)

 

同じ世代の方々を 考えたりしないのだろうか?

私は私の現状から、思わず自分と同世代で亡くなった方の人生を考えてしまいます。

自分と比べるほど おごった考えではありません。

 

例えば昭和の大スター 石原裕次郎さん 美空ひばりさん。

お若い方々は ご存じないでしょうか。

お二人とも 52歳で亡くなっておられる。

 

お二人が亡くなった時には、私もバカ盛りの若造で、お二人とも 相当な年齢と思っておりましたが、気が付けば同級生です。

お二人の 底知れぬオーラは 

二度とは表れない 鬼才でしょう。

 

f:id:kozikokozirou:20170715143313j:plain

 

そう考えれば

マイケルジャクソンは50歳。

ジョンレノンは40歳!

ダイアナ妃やマリリンモンローは、36歳という若さ!(上記敬称略)

hideさんは33歳で 

尾崎豊さんにいたっては

ご存じかしら?26歳です。

(因みに尾崎豊さんと私は 1965年誕生)

 

死にたくなかっただろうなぁ!

死ぬなんて思っていなかったに違いない。

死んで 何を一番 悔やむのだろう。

才能や名声、美貌や財産に恵まれた 

その人生で

 

何が一番 宝だったのだろう?

 

きっと「命」と言うだろう。

私も「命」と答えるから。

自分でも 家族でも 総ての人々の命。

 

命を大切にしておけば良かったと悔やみ

命が宝と実感したに違いない。

私も 彼らも 命の大切さを

身をもって 経験したのだろうから。

 

病気でも構わない。

心が折れる事は誰にでもあります。

死ぬほど辛い思いをした経験も

涙はいつか必ず晴れると信じて

「命」のある誕生日を

歳を重ねる誕生日を 

素直に 喜びましょうよ!

ねぇ みなさん!

 

ワタシャ おっと~と 長生きするで

我が病院で、私は希望の星でございます。

ちょっとした 有名人でございます。

腸ろう3年半でも 永久気管孔でも 肺が小さくても 元気に生きておる癌患者!

 

滅多に おりゃぁ しません!

(標準語:滅多に おられない)

 

このままご期待に添えるべく

100歳まで

ギネスブックに挑戦!

 

f:id:kozikokozirou:20170715132912j:plain

このイラストは以前も使用しましたけど

やっぱりこの感じが 好きでございます。

 

私事をお読みいただいて

心から感謝いたします。

いつもありがとうございます!

 

明日は娘はクラブだそうなので、おっと~とデートをする予定(*^▽^*)

夕食はどこかでディナーかな?!(どうせ居酒屋(笑))

息子から、果たして、お祝いメールが届くかな?ふふふふふふ(o^―^o)

 

ではまた来週(@^^)/~~~

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ