かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

子育て母さん大激怒! ついに中1(12歳)の娘 地雷を踏む

なんのこっちゃ分らんタイトルでございますが、いま旬な話題の

「このハゲ~~~」つって

ヒステリック暴力暴言、エリート国会議員の地雷じゃ御座いません。

 

エリートに乗る由もない娘、中学1年生、12歳の話題でございます。

暫く私の両親の話題になっていましたので、娘やおっと~が置き去りでございましたが、お待たせいたしました!

 

ドベっちょ娘の復活です!

 

5月に中学生活、初めての中間試験が行われた

と、その前に、小学校からお勉強が苦手で、宿題や提出物は真面目にするものの、どうも理解はしとる様なんじゃけど、覚えることが出来んのぉ~

と、苦戦している娘の話題は、度々取り上げてまいりました。

 

塾でドベから2番もありました。

(ドベから2番ってなかなか取れんよねぇ!素晴らしい!)

29点もありました。

(あと1点でキリがええのにのぉ~)

 

それから無事中学に入学した娘は、先月中旬、いよいよ教育委員が考え出した(のかな?)中間、期末試験方式に則り、初めての試験に臨みました。

 

今回は学校ではなく、塾での話題です。

 

中間試験の結果を踏まえて、塾で三者懇談が行われる

以下いつもの通り、漫画です。

 

f:id:kozikokozirou:20170623100459j:plain

 

中学校になり、ドベ2番の優秀進学塾を辞め、4月から近所の普通塾へ通う事にしました。(塾に優秀も普通もあるのか?)

懇談の前に、小学校の実力テストなども行われたようで、その結果報告と、今後の授業方針などを話し合う時間でした。

 

小さな塾ですので、懇談中でも授業を受けている学生さんが見えました。

 

英語と数学の試験結果を見せて頂きました

f:id:kozikokozirou:20170623100916j:plain

案の定!

まだ12年人生、英語をはじめて1カ月かなんか知らんけど、

犬が「沼地」になっちゃった

ホンマは「pencil」じゃったけど

「q e n 」になっちゃった 

どう読むんなぁ!!

 

そういえば、小学校からよく「鏡文字」を書く子で、そんときゃ笑えたけど、もう今じゃぁ笑えんわぁ・・・

 

先生がホローのつもりで

「宿題もドリルも忘れずにやってくれますし、授業は真面目に取り組んでいます」

 

しかし やさぐれる母親は、

「そ!そげなん、当たり前じゃぁ!

小学校の仲良し教室じゃないんじゃ!

毎月どんだけ月謝がいる思ようるんなぁ!

そんげな事で褒めようらんと

犬を沼地に沈めんように、しっかり教えろやぁぁ~!」

 

とは言いません。

言いたいのは山々でしたが、ホレ、お隣では授業中。私の「人工喉頭器」による声で爆発暴言をたたき出しますと、必ずや注目の為、授業妨害に他なりません。

 

音量を調節し、小さな声で語り合いましたが、

数学のテストで

三桁の割り算をお間違えのあたりから

どうにも我慢できずに

頭に浮かぶ暴言を

 

f:id:kozikokozirou:20170623102342j:plain

目力に込めてしまいました。

 

すると先生が

「お母さん!怖がってますから!」

横を見ると、娘が捨てられた小さな子犬の様に、落ち込んだ顔をしていらっしゃる。

 

「怖がるも何も、こげな結果を見せられて、どうやって微笑む言うんならぁ??

 

とは言いません。

我に返って力んだ目を弱め、引きつり笑いと共に、落ち込む娘に私までホローの言葉を投げ掛け、勇気と希望を与えるアンパンマンのごときで、その場はお開きとなりました。

 

帰りの車内で

先生が玄関までお見送り下さり、そのまま二人で車に乗りました。

そして車内で娘が喋りだします。

 

「あの先生ってさぁ~

喋り方が 優しいけぇさぁ~

心に 響かんのんよね~

なんか やる気にならんわ~」

 

「なにぃぃぃぃ~ 

          おんどりゃぁ~~

さっきまで神妙な顔つきでおったのに

先生がおらんようになったとたんに

なにぬかすぅぅぅ~~」

 

f:id:kozikokozirou:20170623104340j:plain

 

娘の踏んだ地雷は「女」

 

女性の皆さまは、お心当たりのあるテクニックでございましょう。

男性の皆さまは、お気をつけあそばせ!

 

この件で家族会議になったことは、申し上げる事もございません。

 

来週から、娘は期末試験でございます。

また結果をご報告・・・いる?

 

 

私事をお読みくださってありがとうございます。

こう見えて病人の私は、明日は市内の病院へ行かねばなりませぬ。

では、また来週です。

ありがとうございました。

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ