かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

出来たど~~!!飾って来るど~~!!解説 4コマ漫画付き

約1か月ぶりのブログです。

再開一番は

「息子の就職先が決まったど~~!!」

↑ 第一希望先じゃったらしい(^▽^)/

 

カープ 神ってるぞ~~!!」

鈴木誠也様!!!

 

そして、父親の部屋に飾る作品が

出来たどぉぉぉぉぉ!!!

頑張ったどぉぉぉぉぉ!!

紹介するどぉぉぉぉぉ!!

 

制作した順番に載せてみます。

画像が少々暗いのが残念ですが

実際はカラフルな配色です。

 

「夏はやっぱり 海に行きたい」 

f:id:kozikokozirou:20170615121042j:plain

 海と空をイメージした作品です。

バルーンイラストでクリップを固定して、家族写真を飾ります。

 

「涼しい森の 幸せクローバー」

f:id:kozikokozirou:20170615121127j:plain

クローバーはハートの形をしています。

花束イラストでクリップを固定し、兄家族の写真を飾る予定です。

 

「みんなで行くなら 地球を飛び出そう」

f:id:kozikokozirou:20170615121231j:plain

人物の顔に ぼかしが入っています。

家族の顔写真をCGイラストで合成し、画像では分かりませんが、キラキラ絵の具やふわふわオブジェクトで、華やかに演出しています。

 

用紙が でけぇえん(大きいん)だよ!

美術館の芸術品やポスターのイラストを、作者がいちいち解説する事はありません。

本来そういう作品に「解説は必要ない!見た人がそのまま感じたことが、その作品の評価だ」と言われます。

 

でも解説させてくれ~(´;ω;`)

1カ月も毎日毎日、コツコツ頑張ったんじゃけぇ!

 

当初は手描きのイラストを、一枚だけ制作するつもりでした。

ところが、飾る部屋が広くて、真っ白で、何もないのだから、こじんまりと上品なイメージで制作すると迫力がありません。

「寂しくない様に部屋を明るくする」がコンセプトでしたからね!

 

それでおっと~が、アトリエから引っ張り出してくれた用紙が

「四六判(788ミリ×1091ミリ)」で、B全判よりでかいサイズです。

f:id:kozikokozirou:20170615121625j:plain

二枚重ねて画像にしましたが、中央の「おっと~の老眼鏡」と比べて頂いて、そのでかさが分かって頂けますか?

 

手描きは 問題山盛り

1*水張りが出来ない

画材に詳しい方なら分かって頂けるのですが、用紙に水彩絵の具などを使用すると、用紙が絵の具の水を含んでべろべろしてきます。

それを防ぐため、普通は「水張り」という作業が欠かせませんが、上記の通り、用紙がでか過ぎて、水張り用パネルがありませんでした。

 

2*床での作業が出来ない体だったわ(´;ω;`)

f:id:kozikokozirou:20170615122947j:plain

私は食道と咽頭がありません。

胃を再建手術にて、喉から腸まで伸ばしています。

つまり消化器官が「筒」状態なので、食物や唾液などの逆流を防ぐ「締め付け部分」がありません。胃に収まったつもりの内容物が、イラストの様な作業で、上へ上へと出口を求めてさまよいます。

たまらなく不快で、食欲不振にも繋がります。

 

3*腸ろうが邪魔でしょうがない

f:id:kozikokozirou:20170615123314j:plain

これもイラストの通りです。

 

本来なら昼間に出来る腸ろうまで、夜中に負担が掛かってきました。

そうなると、 身体への疲労が増してきます。

 

f:id:kozikokozirou:20170615123733j:plain

徐々にやせぎすになり、2キロ減ってしまいました。

(健常な方の2キロはわずかですが、私の2キロは相当です)

 

おっと~から禁止命令が下り、作品を「コラージュ」に変更しました

上記の様な理由で手描きを諦め、パソコンでイメージしたものを下書きに起こし、和紙や綺麗な包装紙で飾り、プリントしたイラストを貼り込みました。

パソコン作業や机上の作業は、問題ありません。

 

父親が相手ですから、細かい描写をするより、大柄でしっかりとメリハリのある画風で、明るく夏らしく仕上げました。

 

イラストは、ネットなどで参考にさせていただいた作品を、オリジナルに変更して作成してみましたが、似たようなイメージが多くて恐縮です。

ただ本来なら、家族と介護士の方々しか目に付かない場所に飾るので、了承して頂けたら幸いです。

 

100均のカップ糊が5個、和紙を14種類、包装紙や飾りも相当使いました。

総て手作業で、下書き、切って、貼って、職人の様な作業でした。

 

私の作業を支えてくれたものは・・・

こういう職人作業は、元々は大好きなのです。でも身体の状態が思ったより大変だったので、気力よりも体力が必要でした。

 

我が家に大きな作品を、1カ月も置きっぱなしに出来る作業部屋がある事。

(2メートルのダイニングテーブルもあります)

おっと~が惜しみなく協力と(夜の皿洗い等)、作品への意見をしてくれた事。

 

そして

f:id:kozikokozirou:20170615125838j:plain

生き血をくれた 心優しい娘のおかげです。

黙っていても就職先を決めてくれた、しっかり息子も褒めたたえましょう。

 

私は本当に恵まれています。

 

土曜日に飾ってきます

同じ事になりますが、本来なら家族と介護士の方々にしか披露しない作品を、ブログという形で皆様に紹介出来て、本当に嬉しく思っています。

 

勝手ではございますが

ど、どうか、皆みな様さま方々

お世辞をお願いいたしまする!

 

土曜日に父親の入所する施設の部屋へ、おっと~と飾って来ます。

また結果をご報告しますね。

 

長くなりましたが、またボチボチ、ブログをアップしていこうと思います。

この1カ月の間、皆様のコメントやブログを読むことで支えられました。そして何より楽しませていただきましたので、お礼を申し上げます。

 

では、また来週~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

よろしくお願いしますね~

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ