かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

結婚記念日じゃったげな~23年目じゃそうな~ 有難いことよのぉ~

GWで良い天気ですから、皆様きっとレジャーにお出かけでしょう。

私も出かけたいところですが、腸ろうに相変わらず16時間ですから、出掛けるよりも来てもらう方が多い状態です。

息子も帰って来るそうです。

 

 しかし全く出掛けないのも娘の機嫌が悪くなりますので、家庭サービスの第一弾として、一昨日(29日)結婚記念日を家族でお祝いしました。

 

銀婚式じゃとばぁ思よったら、まだ23年目じゃった

標準語で申しますと「銀婚式だとばかり思っていたら・・・」でございます。

じゃ、最初から標準語で書けよ!

いえ、こればかりはカープ弁でないと雰囲気が伝わりません。

 

知り合ったのは24年前です。

私が27歳、おっと~が36歳の時でございました。

 

f:id:kozikokozirou:20170501134552j:plain

 

↑ 上記オレンジの男性が、我がおっと~でございます。

27歳くらいの小娘(失礼を申します)に、36歳は大人の男性に見えました。(今では36歳なんて若造でございます(笑)失礼!)

 

はい、のぼせ上ってプロポーズは、わたくしから。

 

お返事は

「嬉しいやら、嬉しいやら、うれしいやら・・・」

でございました。

 

紆余曲折ありました

付き合ってから1年経ってなかったかな?

28歳で結婚しました。

すぐに長男が誕生しましたが、なかなか二番目の子宝に恵まれず、不妊治療を頑張ったり休んだりで、7年かけて長女が誕生しました。

 

喧嘩も立派でございました。

おっと~からの電話にブチ切れて、帰ってきたら玄関で、いきなりバケツの水をぶっかけたこともありました。

玄関に飾っていた版画が、べしょべしょになりました。

(おっと~より版画の心配)

ビールを握りしめて、飛び出したこともありました。

(世界一みっともない酔っぱらいの喧嘩)

娘を連れて、夜中まで散歩した時もありました。

(散歩?無理やり?娘が覚えてやがる)

 

でも不思議なもので

バケツの水かけ事件以外は

何で喧嘩したのか忘れてしまいました。

 

気が付けば、これほど大事な人はいない

3年半年前に癌が見つかり、命は繋ぎましたが、後遺症が残りました。

でも家族が当たり前の様に受け入れてくれて、今日にいたります。

 

23年経って気が付きました。 

f:id:kozikokozirou:20170518142510j:plain

↑ いつものおっと~を、赤裸々に表現してみました。

(きっと怒られる・・・)

 

おっと~は常に私を理解し尊重し、病める時も健やかなる時も、同じように大切にしてくれました。自分の事よりも私を心配します。私も自分の事よりおっと~が大切です。

 

私はおっと~を愛してやみません。

これ、ホントです。

 

 えへへへへへ~(*´ω`*) 

たまには51歳のノロケもよかろう。

え??読んでられん??失礼しました~!

 

 

時々愚痴やご報告もしているんですけれど

私は実の両親と、この4年以上会う機会がありませんでした。

父親とは、癌になってから一度も会っていません。

 

父親アルツハイマーで施設にいます。

私の事など分からないでしょう。

母親は一人暮らしになりました。

兄がよく面倒をみてくれているそうです。

 

でも残された時間を考えると、少しでもこの現状を回復すべく、もう一度おっと~や娘と一緒に会いに行ってきます。

今回は逃げ出さないように!

(以前、会う勇気が萎えてしまい、娘に託して逃げた経験があります)

 

 

今週はブログの更新ができるかなぁ~?

来週は必ず報告しますね。

いつも優しい皆様に感謝感謝です。

本当にありがとうございます。

皆さんのブログは楽しく拝読しています。 

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ