かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

食道ガンと、咽頭ガンと、肺ガンと、手術後3年以上も経ちゃぁ、こんなに元気よ(^ω^)/

今日で登校四日目の娘。

初日は帰宅時間が遅くて、半泣き星人。

二日目は雨にドロドロ、すぶ濡れ宇宙人。

 

三日目の昨日は、自転車パンク!

塾までは何とか押して行ったそうだけど、塾の先生からチャットでお知らせです。

また大急ぎでおっと~に連絡して、自転車販売店の方に来てもらい、出張修理ですわ。

 

一回でええけぇ 

まともに 学校から 

帰って来い!!(# ゚Д゚)

 

誰もが最近、私が病人だという事を忘れかけておる (*^▽^*)

毎朝5時過ぎに起きて、6時30分ごろ工房へ出勤するおっと~の為に朝ご飯と、娘と合わせて二つの弁当を作ります。

時々は買ってきた総菜も利用して、プチトマトなんかで飾り付け!

二人を行ってらっしゃいの後は、お掃除をちょこっと、買い物とか銀行とか・・・

 

う~ん!なんて普通の主婦みたい!

 

ちょっと違うのは、

月に1~2度は隣県の大学病院まで通います。

 

肺ガンは右下葉切除で良好です。

食道と下咽頭や声帯は、私の体内にありません。

その代わりに胃と小腸を繋いで再建手術をしています。

リンパの郭清が大変で、手術は20時間掛かりました。

 

 

咽頭ガン切除の為、永久気管孔になりました。

声は一生、出ません。(文字にすると、涙が出そうだわ)

 

永久気管孔から淡の処理や乾燥対策の為に、時々朝から「ネプライザー(医療用吸入器)」が必要です。「加湿器」も手放せません。

会話は「人工喉頭器」なる文明の利器を使用し、歌は歌えませんが、お喋りに不自由はしていません。お友達も沢山います。

 

食道全摘出で胃管再生の後遺症から、水分と栄養の殆どは腸ろうから摂取しています。

最近では起きている間中、腸ろうが一緒です。

でも終末医療じゃありません。

元気に生きておりまする。

(夜の腸ろうは、夜中にトイレに2時間おきくらいに起きなくてはいけないので、最近は夜は眠るように、腸ろうは朝から夜まで14時間くらい。

栄養剤を少し温めてカイロで保温し、劇的に下痢が良くなりました)

 

まっすぐ仰向けやうつ伏せになって眠れないので(胃酸や食物の逆流)、毎日胃酸を抑える薬を服用し、「電動式ベット」で体を起こして休みます。

お陰で万年肩こりですから、塗り薬と「マッサージ器」のお世話になっています。

 

まだまだ、たくさんあるけれど、

ま、今日のところは、このくらいにしといてみようか~(*^。^*)

 

良くなる症状と、現状維持の症状

f:id:kozikokozirou:20170413111204j:plain

 

私のブログを読んでくださる方は、ご家族の方が私と同様のガンや病気を経験されたとか、子育てや介護を頑張っている方などが多くいらっしゃると思います。

 

病気は個人で症状が違いますから、一概に「絶対」とは言えません。

私より症状が重い方もいらっしゃるでしょう。

私もなかなかの重症患者です。(*^^)v

 

その重症患者が病気を忘れるくらい、元気に子育てや日常の事をブログに記しているのも、読んでくださる方の回復への目安になりはしないかと、現状維持に繋がりやしないかと、そんな思いでアップしています(笑)

 

食事が十分に摂取できないので、それは私の、これからも続く課題であります。

バナナが良いと何度も記しましたが、他にも良い案があって、私を助けて下さるコメントをいつもお待ちしています。今まで何度も助けていただきました!

 

永久気管孔など、健常者からは未知の領域であろう、その症状に不安や不審な点がございましたら、ご遠慮なく質問してくださいね。

大丈夫!

医療的なケアが必要な症状でなければ、その不安は必ず克服できますよ!

 

 

今までコメントを頂いた

おひとりお一人を総て覚えています。

心から感謝です。

これからも宜しくお願い致しますね。

今日は病気の原点に戻ってのお話でした。

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ