読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

小さな恋の物語 娘ちゃんの恋はまだ咲いていないのかな?(笑)

病気とは関係ないですが、また娘のお話です。

娘が「恋」をしたのではありません。

(イヤ、しているのかな?)

 

小学6年、思春期手前のお子さんの

小さな恋物語をどう思うでしょうか?

 

私は懐かしくて、同じ経験をした記憶もあり

微笑ましかったので記してみます。

(娘に怒られるかな?)

 

同じクラスのイケメン君

数年前、娘のクラスに転校生がきました。

ちょっとauの「鬼ちゃん」に似ているイケメン君で、キリッとしたお顔は将来有望。

お母様も美人で、DNA的には納得です。

スポーツ万能で、お勉強も頑張ります。

性格は、ちょっとおどけたクールタイプ。

発表会などで面白い役を引き受けては、保護者のウケもヨロシイ!

 

そんな鬼ちゃんは、女子にもモテモテで、バレンタインでは本命チョコが集まりました。女子本人が「渡したのよ~」とクラスで申告している様です。

まだ幼さと可愛らしさが残りますが、ライバル同士が明白です。

 

その彼と娘が同じ役員で仲良しみたいです。

娘いわく「私は友達だけど、好きじゃない」そうです。(ホンマか?)

 

可愛い女子の恋心

鬼ちゃんと、お話した~い、仲良くなりた~い、同じ班になりた~い女子達が「熾烈な争い」をしている様子を、娘は帰宅早々、私に話してくれました。

 

「お母さん、聞いて~や~!ぶりちゃんが(仮名)すっごくて、キャピちゃんが(仮名)可哀想なんで~!」

 

ぶりちゃんは普段から大人しく、少し怒られたり責められるだけでも、涙が出る真面目で優秀なお嬢さん。

とても積極的には思えなかったぶりちゃんが、鬼ちゃんのお近くのお席をGETしました。その豹変ぶりが、娘の心に引っ掛かります。

 

「鬼ちゃんに、こ~んなに(実演)顔を近づけて、声のトーンも全然違うし、授業中に話し掛けても(普段が真面目だから)先生は怒らんし、ぶりっ子でべったりするけぇ、皆が呆れとるんよ~」

➡皆じゃなくて娘が呆れとるんじゃろ?

 

キャピちゃんは、普段から鬼ちゃん大好き広言で「キャピキャピっ子」

ちょっとアニメの見すぎかな?(笑)

これまた同じ班になりたくて、ちょっと私が見ていても、「しれ~っと鬼ちゃんにくっついている」とでも言いましょうか?

鬼ちゃんは「私のものよ感」が、大人の私から見れば、可愛らしく現れています。

ところがこれもまた、娘には引っかかるみたいです。

 

「別に鬼ちゃんと付き合ってもおらんのに、彼女みたいにくっついて、いっつも気が付いたら傍におるんよ。鬼ちゃんも困っとるんよ~!」

➡困ってんのは、娘じゃないんか?

 

「でも、ぶりちゃんがあんまりぶりっ子で、鬼ちゃんと話ばっかりするけぇ、キャピちゃんが泣きそうになっとるんよ。」

 

「掃除の時間もぶりちゃんが同じ所におるけぇ、キャピちゃんがのけ者みたいになっとるんよ。ちょっと可哀想じゃろ~!」

「鬼ちゃんが遊んでても、ぶりちゃんは全然、怒らんの!私らじゃったら、すぐに怒るくせに!先生に言うくせに!」

 

大人になる為には、絶対通る道

小学6年生の恋心なんて、大人の「おどろおどろゲスの極み」を知ってしまうと、可愛い限りです。

 

もう数年経つと、人格形成に影響を与えるような恋愛があるのかも知れませんが、12歳の卒業前では、まだ初恋の域を出ていないと思います。

(息子の最初の彼女も小学6年生。お手て繋いで帰りましょ~(^^♪)

 

だからとっても分かり易く、女の縮図の様な展開です。

 

普段では考えられないような積極性が出たり、大好きな男子の前では超ブリブリ、ニコニコ笑顔で特別扱い、見て見ぬふりは当たり前。

それを見ていたライバル達や、睨み付けるは、部外者どもめ~!

あんたら、関係ないじゃろう!

 

女の涙を、いくつ流してみせましょう?

 

娘よ、それが「恋」なんじゃ!

大好きな人が現れると、どんな女子もそうなるんじゃ!

彼の前で「私はオナラもしません」って顔になるんじゃ!

声のトーンのひとつやふたつ、変わるんが普通じゃ!

 

娘よ、それが同性の「嫉妬」なんじゃ!

ぶりっ子ブリブリの女子を見ると、なんでか分からんのに、腹が立つじゃろ!

もてる男子にべたべたする女子は、他の女子から嫌われるんで~!

もてようとする女子に、他の女子は容赦せんけぇねぇ!よう覚えとき!

 

どっちも経験しながら、大人の女性になるんだよ

私はひたすら娘の話を聞きました。

ニヤニヤ顔が見つかると

また「ええかげんに聞いてから」って

怒られるといけないから

真面目な顔で聞きました(笑)

 

助言はしないでおきました。

いつかきっと、理解できるから。

鬼ちゃんは、誰のものでもありませぬ。

まだまだ、きっと母さん子(o^―^o)

 

男性陣!

もてるだけが、人生の総てじゃないけどね

小学生の頃から、もてるクンは

黙っていても、もてる要素があるのじゃぞ!

黙っていた時、もてた記憶がなかったら

とにかく何でも、努力せい!

(聞いとるか、息子!)

f:id:kozikokozirou:20170317124333j:plain

 

あ~こりゃ、失礼いたしました~!

もう関係ない世界に住んどるもんでね~

おばちゃんが余計な口を(笑)

 

ほな、また来週!

 

PS・連休は法事があります。

明日から息子が帰ってきます。(o^―^o)

「夕食は何が食べたい?」

「友達と飲みに行くけぇ、いらん」

「・・・・(´;ω;`)」

わたしゃ、母親として、もてとらん。

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ