読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

第一医科株式会社さんからメールを頂いていました!

昨日、ほとんど使っていないPCのメールを開いてみたら、もう1カ月以上前に送られていたメールに気が付きました。

 

私の大切な「声 ボイス君」である人工喉頭機ユアトーンⅡを製作販売している「第一医科株式会社」さんの担当 MNさんからでした。

去年の9月に小さな部品を交換して、その時にお世話になった方です。 


彼女はわざわざ私のブログを読んで下さっていて、人工喉頭機の音程(声質)をご心配して下さったのです。私は「音程が女性には低い」と嘆いておりました。

メールには、その調節方法やブログの感想なども丁寧に書かれています。

 

なんて有難い事でしょうか!

メールを頂いて心がご機嫌になりました。

 

女性の失声障がい者は珍しいと聞きます

私の病気は、もう何度も触れましたけれど、下咽頭頸部がんと食道がんと肺がんです。

ネットで調べてみても、肺がんの方は多いのでしょうけれど、下咽頭頸部食道癌または喉頭がんなどで声を失われた方は、全国で2~3万人と、ざっくりとした人数でしか分かりません。

 

また圧倒的に女性が少なく、全体の10分の1程度だそうです。

という事は、全国で2000~3000人しかおられない。

しかも発症年齢が50代後半~60代だそうです。

 

私の様に女性で40代で、しかもまだ小学生のお母さんが発症するケースは少ないと思われます。(正確かどうかは分かりません。ネット情報です)

 

その数少ないであろう、たった一人の私の為に、わざわざ時間を割いてご丁寧なメールをお送り下さる、その優しさとプロ意識というのでしょうか。

有難い有難い!!

 

取り急ぎではございますが、ブログを借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

※お客様は神様ですなんて思わなくていいんです。

それじゃなくてもクレーマーだらけの世の中です。

土下座だの暴力まで、最低のバカ客がいる事を知っています。

 

だけど、たった一人のお客様を大切にしてからこそという考えで、きっとお仕事をされているMNさんに、心から感銘を受けました。

 

仕事がやる気にならないお父さ~ん(お母さんでも可)

家事育児に仕事までこなされているお母さ~ん(お父さんでも可)

あなたを心から感謝している人が

きっといますよ~~~~!!!

頑張れ~~~!!!

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ