読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラスト日記 『かあさんは、元気で、癌で、障がい者』

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

「こもった愚痴」と「オープンの愚痴」  愚痴のマナーのお話です

日々のこと

背景をクリスマスにしました。

こういう作業が大好きで、いくらでものめり込みます。

 

皆さんは「愚痴のマナー」について、お考えになったことはありますか?

↘さっそく蛍光ペンを使ってみました。(*^^)v

【超簡単5分でカスタマイズ】はてなブログ初心者でもできる!文字を蛍光ペンで強調する方法! - Sympathist

 

タイトルは「かこ語」ですけど

同じようなイメージで使われる言葉は沢山あると思います。

 

男性は余りグチグチ言うと嫌われるイメージがありますけど、女性は女子会などと称して、お仲間さんを集めては、話題豊富に何時間でも「しゃべくりまわる」経験がございませんか?!

 

そうして結構なスッキリ感で、居酒屋を後にされる頃には、言った方も聞いた方も、決して罪悪感や不信感など抱かずに、ぐっすりお休みになれますよね。

 

これが「オープンな愚痴」

 

定義は、数人がわいわい集まり(立ち話可)、ふと見れば、後ろに話題の本人がいたとしても

 

「あんたの事よ!わ~る~く~ち (=^_^=)」(旦那バージョン)

「あら、お義母様のことじゃぁ、ございませんよ~(笑)」(姑)

「きゃぁ~~!今〇〇さんの事を話してたんですよ~!今日一緒に飲みませんか??」

(〇〇さん(教育係 係長))

 

軽いノリで、小声で話せる範囲内のものです。

しかし思いのほか、言ってスッキリ!満足!ストレス発散!

 

片や「こもった愚痴」

 

定義は少数、または二人きりで

家族でも、特に年下や

友人でもそれほど親しくない人に

ずぅぅぅぅっと、ねちねち、同じような愚痴を吐き続ける事です。

 

「あんたのお父さんは、ウチらの事を考えもせんで。。。」(母子バージョン)

「お義母さんが、またお義姉さんの子供だけにお金を渡したみたいで。。。」(旦那)

「〇〇ちゃんはいいわよ!◆◆さんに好かれてんだもん!あたしなんて。。。」

(〇〇ちゃん(同期)◆◆さん(課長)聞き手▲▲さん(後輩))

 

重たく陰湿で、「誰にも言わないでね」「余計な事を言わんでよ」「あんたにだから言えるのよ」などの言葉を用いて幕切れです。

 

私とおっと~と娘ちゃん

私がおっと~に、うっかり「こもった愚痴」を言いかけると、おっと~はすぐに逃げ出します。

娘に言いかけると「私まで嫌いになるからやめて~」と聞きません。

 

おっと~は、けっして愚痴は言いませんけれど、時々ボソッという「不満」は、ユーモアに溢れ、爆笑しながら聞いていられる「オープンな愚痴」です。

特にあだ名付けの天才ですから、その名前を言うだけで、もう話はコメディーです。

 

娘は学校での愚痴を、時々私に訴えます。

私はそれが「こもった愚痴」にならない様に、言葉を変えたり、考え方を前向きに持っていける様に誘導(?)します。

 

親友ならどうする?とか、また同じ様にならん為にはどうする? 等々

時にはワイドショー感覚で、本気で相手にしません。

(必死で聞いているふりは上手)

すると娘は、スッキリして私から離れます。

 

こもった愚痴は、ロクなこたぁありません

世の中ストレスで溢れまくってますけど、「こもった愚痴」ほど聞いていられないものはありません!

言った本人はすっきりするのでしょうが、聞いた方は同調しちゃった自己嫌悪なり、吐いたマイナスイメージを拾い集めるのに、大変な思いをしなくてはいけません。

特にお母さんが子供に言っちゃあいけません!!

 

聞かれちゃマズい話は致しません!

「痛いや病気」の話しは、さらっと喋り

「この先」の話は「どうにかなるや」

 

私の愚痴マナーです。

 

このブログも私の「オープンな愚痴」になってマス(笑)

 

   f:id:kozikokozirou:20161216121747j:plain

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ