読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラスト日記 『かあさんは、元気で、癌で、障がい者』

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

未来に幸あれ!20歳の自分へという娘の宿題に、私も60歳の私へと考えてみました

先日ついに娘の小学校生活、最後のイベントが終わりました。

公立小学校集合の音楽フェスティバルで、6年全員で堂々と合唱し、最後に賞状(参加賞?!)を受け取りに出た我が娘!

ご立派じゃったわ~~!

感動して涙が出るところじゃったわ!

 

残されているのは、コサージュ作りと卒業式だけかな。。。

娘は有難い事に学校大好きですが、何もイベントが無いとちょっとやる気モードがダウンでしょうね。。。

 

20歳の自分へ お手紙の宿題があったとさ

卒業式のタイムボックスに入れるのでしょうか?

赤ちゃんから11歳までの成長の記録的な宿題の一部かも知れないし、親は余り関与する必要はありませんが、ちょっと気になるので「のぞき見」です。

 

内容はトップシークレット!だそうです。ので、シークレットです。

女の子なら誰でも考えるような、可愛い質問や希望が書いてあります。

未来は輝に溢れています。

 

「おどろおどろしぃ~いやらしぃ~おどくさぁい~ねっとりじめじめぇ~ずるずるのぉぉ~どんよりと底意地のわるぅぅぅい~(エンドレス)」

ことは、微塵も感じさせません。

 

考えようによっては、娘は清く正しく美しく育っている訳ですから

「こんな楽なこたぁないぞぉぉ~~じんせい甘くはないぞぉぉ~もっと世のなかの矛盾を考えろぉぉ~~(エンドレス)」とは言いません。

 

私も同じ9年後の60歳を考えてみる

11歳の娘から考えると、20歳なんてもう立派な大人で、しっかりと自分の夢や希望をつかみ取っているくらいのイメージなんでしょうね。

 

その親!私が60歳!

身体は痩せるか小さくなる一方で、顔は今以上にシミしわ、そばかすだらけ、脳細胞がもうとんでもなく死滅しちゃって、お金も貯えも底をつき、残っているのはボロ屋とイノシシに荒らされる埋め立て畑だけ。。。

 

おっと~は、歳で増々のマイペースに拘りで、右の物を左に移動も許しちゃくれず、頑固でひたすら工房にこもる、こうなりゃ仙人と呼びましょう。

いや、近所で有名な変人爺さんになるかもしれぬ。

 

息子は忙しくて帰って来られず、いや暇でも老人相手に帰っちゃ来りゃぁせん!

結婚しているかもしれないけれど、嫁は?孫は?

(今の彼女なら超嬉しいけど、こればっかりゃぁ親にはどうにもならん!)

 

可愛げのない、ひたすら食らう嫁と、泣きわめく我がままクソ孫を叱ろうものなら、嫁が私を鬼婆扱いで、悲劇のヒロイン劇場が始まっちゃう!

 

娘は金髪のちゃらちゃらバカ男とくっついちゃって、親の前でケーキをあ~~~~んとかやりだしたら、チャラ男ぶん殴ってやる!

いや、それ以前に娘も帰っちゃ来りゃぁせん!

 

 

でも

みんな元気で生きとるが!!

 

生きとるぞ!生きとる!

それはこの上なく、素晴らしい!

 

そして私はわたしに

「よく乗り越えたね」と

心から褒めてあげるでしょうねぇ(笑)

 

         f:id:kozikokozirou:20161214112004j:plain

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ