かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

「痔っくら痔っくら」 腸ろうと永久気管孔の切実で真剣な、下(しも)話

年齢を重ねても「下ネタ」は受け入れられないの~

という淑女様もいらっしゃるでしょうが、「下ネタ」ではありません。

「下(しも)の話」です。

よく恥も外聞もなく。。。とおっしゃってくれるな!

私だって恥ずかしい(〃ノωノ)

 

腸ろうによる栄養補給は、時に下痢を引き起こす

何度も話題にしているのですが、私は直接小腸にカテーテル(管)を通して「経腸栄養用輸液ポンプ」という機械をつなぎ、流し込む栄養剤の容量を調節しながら、一日800~400キロカロリーを腸ろうから補給しています。

1時間にわずか「65㏄」という、おちょこ並みのスピードで補給しているのに、3年経ってもGE~RI~(下痢)ちゃんに悩まされます。

 

栄養剤を温める方法をコメントで頂きました。効果的です!

でも、なかなか長時間の保温が難しく、薬剤師の方と相談して、雑菌の繁殖を抑える為にも、最近は栄養剤を温めるより、カテーテルとお腹を温める「使い捨てカイロ」を使用しています。カイロはカテーテルを挟んで、スカートに貼り付けます。

        f:id:kozikokozirou:20161212121235j:plain

 

永久気管孔は空気が漏れて、力いっぱい息めない

永久気管孔は、首の付け根に2センチ程度の穴を形成して、肺と直接つなげて呼吸をします。当たり前ですけど、蓋はありませんから(蓋をすると呼吸が出来ない)息を止める気満々でも、多少の空気が漏れてしまいます。

いくら息んで「出そう」としても、息む力が弱くなります。

 

口を開けて、す~は~息をしながら、鼻の穴開けまくって

ほれ息め!

って出産がないのと、たぶん同じです。

 

お助けに「温水洗浄便座」を使います。

それで「菊の御紋」を刺激してあげたり、洗ってあげたり、ドライヤーで温めたり。。。

 

余りに頻度が高いと「痔っくら痔っくら」になる

「痔っくら」はかこ語です。

 

別に「痔」でいいじゃんか!

いやぁぁ!!恥ずかしいじゃんか!!

 

で「痔っくら」です。

オナラは「ぶっくら」にしました。

 

話をもどして、決して「温水洗浄便座」に欠陥があるのではありません。

出るもん出したい欲望が「菊の御紋」に過度な負担となるのでしょう。

 

皆様も経験がありますでしょう!

正直に生きなはれ!

 

下記のクリームが効果的

どうにも酷い肌荒れや乾燥で悩まされた時は、一般軟膏剤「プロペト」という白色ワセリンを使います。刺激がなく「菊の御紋」にも使えます。

欠点がひとつ、べたべたします。

効果はよろしいですが、下着にくっついたり、ちょっと私は苦手です。

 

病院の先生に相談すると「リモイスバリア」というクリームをお勧めされました。

 

これはべたつかず、本当にサラサラで良いですが、保湿力はプロペトの方が強力です。オムツかぶれや人工肛門の方もお使いだそうです。

ネットで買えます。2000円くらいかな。。。

 

          f:id:kozikokozirou:20161212105030j:plain

小豆やオリーブが出てきたら。。。

もうやぶれかぶれ!!

菊の御紋が大輪を咲かせたり、小豆やオリーブが出てきたら。。。

私は予防も兼て、とりあえず「ボラギノールA」を使ってみました。

 

私じゃないよ~!まったくおっと~が痛そうなのよ~!

という顔でレジを通ります。

薬剤師の方と、目を合わせなくて良いでしょう。

 

効果はよろしかったです。

数日でひりひり感はなくなります。

 

真っ黄っき~のパッケージが嫌でも目を引きます。

娘が興味津々で、私のケツを覗きます。

勘弁してください(´;ω;`)

 

もちろん使用上のご注意をよく読んで、傷や腫れがある場合はお医者様に相談してくださいね。

 

わたしゃ、こんなブログをあげて、誰かの役に立っとるじゃろか??

失礼をいたしました。

 


     にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ     にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ      にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ