読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラスト日記 『かあさんは、元気で、癌で、障がい者』

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

声に出せない心の痛みを、周りの大人たちはどうして「聞いてやろう」としないんだ!気が付かなかったで済まされるか!

毎日まいにち、いじめのニュースが届かない日はありません。

自殺や登校拒否に追い詰められた被害者の、絞るような声を知る度に、遺書やSNSを読む度に、いつも同じ疑問を抱きます。

 

同じ事を繰り返している周囲の馬鹿な大人たちへ

いじめがあった学校は、教員達は、いったい何をしていたんだ?

加害者の親は、何をしていたんだ?

周囲の大人たちは何をしていたんだ?

 

被害者が、ただ「声に出す」のを待っていただけ?

助けてくれって言わないから分からない?

声にならない心の痛みがあるのを知らないの?

 

気が付かなかったんじゃない!

気が付こうとしていなかっただけだ!

 

いったい毎日、何をみていたのだ?

 

私も被害者も「声に出して言えない」のだ

私は失声障がい者(音声機能そう失者)で、発声出来ない。唸り声も出せない。

食道癌や下咽頭癌、それに伴う胃の再建手術と小腸移植など、消化器官に重大な疾病を抱えている。

だから、ともすれば激痛を伴う下痢や、食物があふれかえる嘔吐に見舞われる。

 

ところが、どんなに痛かろうが、苦しかろうが、私は声に出してそれを訴えることが出来ない。痛いと訴える術が、機能が失われているのだから。

「痛いいたい」と言えたら、「苦しいから助けてくれ」と声に出して言えたら、どんなに救われただろうと思う。

 

文字を書いたり、苦痛を表現できる手段があるなら、まだましだ。

抗がん剤で40度を超える熱を出した。

意識がもうろうとして、何をどう伝えたらよいのかも分からなくなる。

 

トイレにこもり、冷や汗と涙で全身が震えるような痛みに襲われている。備え付けのボタンを押そうにも、硬く握られたこぶしが開かない。

仮に押せたとしても、私は呼びかけに応えられないのだ。

 

被害に会った子供たちと同じだ。

 

毎日強要されるいじめに、心が痛みで苦しんでいる。

ひどすぎると心の痛みがマヒを起こし、何をどう伝えていいのかすら分からなくなっている。

声に出して「心が痛い」と言えたら、「助けてくれ、やめてくれ」と声に出して言えたら、どんなに救われただろうと思う。

 

痛くて痛くて張り裂けそうな苦しみを抱えているのに、それを声に出す術を知らないのだ。それをどうしてわかってやらない!

 

幸いにも私の周囲には、馬鹿な大人はいなかった

もし私が、トイレの個室で、下痢の痛みと熱に苦しんでいるのに、誰も気が付いてもらえなかったら?「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれなかったら?

長時間、声も音もしないんだからと、ほっとかれたら?

簡単に想像できる地獄図絵が待っている。

 

幸いなことに、私の周囲の大人たちは、私の苦痛にゆがんだ顔を毎日きちんと観察して下さった。声に出さなくても、症状を察知してくれる方がいた。

トイレをノックして、プライベートを考慮しながら耳と目を向けてくださる方がいた。

 

言っておくが一人じゃない。チームを組んで助けてくれた。

医者も看護師もソーシャルワーカー等、命のプロフェッショナルと、そして家族だ。

 

それがどうだろう?

学校は?教員たちは?学年担任達は?家族は?チームじゃないのか?

子供を観察し、心の痛みを察知し、「大丈夫か?」と声を掛けるのが、家族や学校の仕事じゃないのか?命にかかわる仕事をしているのが分かっているのか?

チームの連携も取れず、担任まかせで見てみぬふりじゃないか?

何が教育委員会だ!何様だ?

 

簡単に扉を開けさせて、心の痛みが分かるなんて大間違いだ!

私は恥も外聞もなくなり、痛みと熱に耐えかねて、例えトイレの扉でも開けて助けを待った。もうどうしょうもないと自覚したから、恥ずかしいなどと言っていられない。

トイレの床に倒れて扉を開けた。

 

しかし、いじめに関係するような子供は、まだほんの子供かも知れない。

嘘や暴言の限度が分からず保身に必死だ。思春期に差し掛かったような年齢になると、簡単には心の扉を開けてくれない。

 

ちょっと「大丈夫か?」とノックしたくらいで、簡単に扉を開けさせようなんて調子が良すぎる。ほんの数分観察したくらいで、心が分かるものか!

だから学校は「ふざけただけ」とか「継続的ではない」などど言い訳をするんだ。

 家族で会話がなかったと言うんだ。

 

毎日、チームの誰かがちゃんと子供たちを観察し、表情を読み取り、心の痛みを感じてやらないと、事例は治まらない。

尊命が第一だ!

 

声を出さないで、心の痛みを経験してみろ!

身体の苦痛の方が分かりやすけりゃ、声を出さないで痛みに耐えてみろ!

どれだけ苦しいか!

大人が分かってやらなくてどうするんだ!

 

今日は朝からニュースを見て、腹が煮えくり返っている。

ですます調も使えない。

イラストもなし無し!イラストが可哀想で描けない!

  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ