かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

母親が癌で、勉強が下がり過ぎて、塾へ行ったら、成績は上がったか?

娘のお話ばかりでスイマセン!

こんな話は興味がないだろうなぁ~と、分かっちゃいるけど記さずにはいられない、娘と私の癌日記、いや母親の癌と娘の勉強、因果関係は?!

どうにもならぬと、安易に塾へ入れる

小学校5年生になりました。

しかし母親が癌と闘っているスキに、娘の成績は「良い」がない、センターばかりのチューチュートレイン!

かと言って私がびっちり教え込むには、体力もストレスも、すぐに限界が訪れることが分かり切っています。

(世のお母様方はどうしているのでしょうか?向き合って教えていらっしゃるのでしょうか?怒り心頭で、ぶん殴る手前までいかないのでしょうか?)

 

お兄ちゃんが小学校と高校で通った、地元の進学塾へ安易にもお願いをしてしまいました。この時の私は、塾の送り迎えさえ何とかなれば、もうどこでも良かったのです。

 

お任せしとけば成績は上がるもんよ!

だって娘は根が真面目だも~ん!

お兄ちゃんは勉強できたも~ん。。。

考えが甘いんだよ!!馬鹿!!!!

娘が勉強を2年間もさぼっていた事実を忘れていました。

 

進学塾でございますよ!勉強をして入試に備える塾ですよ。

母親が癌だと?

塾に何か関係がございますか?

お子さんが勉強したくても出来ない環境にありますか?

 

いえいえ、ありません!

関係ございません!

 

入塾テストでは目も当てられないので、入試と関係ない13人の特別クラスに入れていただきました。そして行われる実力テスト。

 

毎回毎回、もう怒る元気もございません。

シャレになりません。

116名の塾生の中で。。。

恐ろしくてここでは言えません。

  f:id:kozikokozirou:20161104101855j:plain

テストを受ければ、当たり前ですが、トップもいれば、どべもいる。。。

と言う事です。

娘が私を慰めました。

 

塾の個人懇談で言われた事

塾の先生はベテランで、小学生に勉強を教えるプロです。ですから勉強ができない子供の親御さんには、もっと家庭で勉強させるように言うでしょう。

 

「娘さんは全く素直に勉強する態度ではなく生意気です」

「このまま中学に進学しても、一人で勉強に向かう子ではありません

「娘さんは(優秀な)高校入試を望むつもりですか?今のところでは到底無理で考えられません

 

下痢を抱えた身としては、下痢ブチまいて帰りたい気分でした。

小学生で高校入試まで。。。

もうなんも言えねぇ。。。

 

徹底的に反省させられました

それみろ!

テスト隠して、塾まで行って、なんなんじゃ?この結果は?

お母さんの病気と娘の実力は、何の関係もなかったじゃないか!

 

要は、娘のやる気と、努力と、勉強に向かう姿勢が全く出来ていなかったのですよ!

私が構ってやれないからだとか、勉強しろと言わなかったからだとか、言い訳ばっかり考えていたのは、親の私じゃないか!

 

こうなったら親の私が考え方を変えるしかないぞ!!

という事で、またもや続きます。

 

 

本当に愚痴っぽい、嫌な内容になってますね!

読んでくださってありがとうございます。

次回、6年生の娘がどうなったか。。。でお~わ~り!

本当にお付き合い下さり、感謝感謝!!

  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ