かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

思ったように出来ない。。。動けないことが受け入れがたい時

今日と明日は町内会の秋祭りです。

 

娘は小学6年ですから、

小学校生活最後の子供会で

最後のメイン秋祭り。

私は子供会の保護者の方々と、

和気あいあい、祭りの準備に協力して

夜の前夜祭も参加出来たらいいなぁ。。と

少しくらいビールが飲めるかなぁ。。と

 

もう一つ、娘がお兄ちゃんと同じ中学に進学したい。。。

と言ってもらえるように、

お昼から兄の卒業した中高一貫校

大学園祭にも連れて行く予定でいました。

久しぶりの兄ママ友にも

お世話になった先生方にも会う予定でした。

 

 

 

そんなことできるわけなかった!

どうして、できると思ったのでしょう?

 

午前中の掃除や明日の会食の準備で、

もう動けなくなってしまいました。

昼に帰った時には茫然と、

冷や汗を流しながら低血糖と脱水とでぐったりです。

 

また、私には肺がない、食事ができない、声が出ないと

思い知らされるのです。

 

おっと~が娘を学園祭に連れて行ってくれて、

おっと~が娘と前夜祭に出てくれて、子供会で焼き肉のご褒美。

私は一人で腸ろうに助けられている。

ベットでブログです。

 

秋祭りの鐘や太鼓の音が聞こえます。

 

一人で泣きそうだ。

これからも、いつまでも、

私は諦めなくてはいけないことが多過ぎる。

 

すいません!滅多にないネガティブ。。。

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ