読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

咽頭がんと永久気管孔

読んでくださる方がいて、本当に、ホントに、ホンマに、ほんとうに、嬉しいです。

ありがとうございます。感謝感謝!!!

 

さて、食道から延長した「多発性がン」で、下咽頭にも癌が広がり、咽頭を摘出したのですが、以前のページにご説明した通り。。。

 

kozikokozirou.hatenablog.com

 

小腸の一部を移植し、食べ物と空気の通りを別々にするため、気道を前に出してのどの付け根に「永久気管孔」という呼吸するための穴を開けました。

 

その永久気管孔が、これまた経験しないと分からない、違和感というか、息苦しいというか、スースーヒヤヒヤするというか、普通に呼吸が出来ないというか。。。

 

なんと表現してよいか、分からん!

何せ48年間、子宮の中以外では口と鼻から呼吸していたんで。

 

で、今回のイラストは、手術を終えICUで目覚めた私を表現してみました。

緑のヘアーキャップ(カリフラワーではない)は、看護婦さんと先生方で、上から見た図とご理解ください。

f:id:kozikokozirou:20160906101922j:plain

沢山の方々に見守られて目覚めた私は、痛みは感じなかったものの、

「嘘のように、ホントに、声が出ぇぇえぇぇぇえぇん!!!!」

でございまして、次に思ったのは、

「呼吸がとまるぅぅぅぅぅぅぅぅう!!!!」

 

止まりゃしませんでしたが、しばらく過呼吸になりました。

慣れるまでには。。。。。だいぶ。。。。掛かりましたねぇ(´;ω;`)

永久気管孔については、また述べますね。

 

次回は、失声障がいについて。

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ