かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

永久気管孔のフィルターを試してみた&ブログで知り合った方にエプロンを作って頂いた話

今日は永久気管孔の方にのみの記事です(*´▽`*)

 

先週の金曜日に、気管孔フィルター(フォームフィルター)を注文して試してみました。

 

これは簡単に言うと、

永久気管孔の穴の部分だけに、張り付ける仕様のフィルターです。

2~3ミリ程度の厚さにカットされたスポンジ様のフィルターを、気管孔の上の部分に両面テープで張り付けて穴をガードします。

 

Amazonにも売っていますが、下記の通販だと一枚づつのバラ売りを受け付けて下さる上に、AmazonのIDで買えます。

メディカルスマイルさん 医療品販売にお勧めです。

www.medical-smile.com

 

下記は一枚ばら売り

www.medical-smile.com

※ばら売りの場合は商品プラス、送料が330円かかります。

2500円以上買うと、送料は無料のようです。

 

通常30枚セットで2916円(税込み 送料込み)です。

下記は30枚セット

www.medical-smile.com

 

私はお試しで、4枚を注文してみました。

f:id:kozikokozirou:20170417124803j:plain

バックは机の模様です。スイマセンm(__)m

 

f:id:kozikokozirou:20170417124842j:plain

 

f:id:kozikokozirou:20170417124906j:plain ペンは大きさを比べるものです。

スポンジ様のフィルターの厚みは2ミリくらいです。

ちょっと見ると、薄いお化粧のパフみたいです。

 

使い心地について

ネットのレビューは最高に良い評価になっています。

(余りに良いのでホンマかいな?)

 

私も感想を記しますが、とにかく個人的な感想です。

良しも悪きもありますので、あくまで参考までに読んでくださいね。

 

① 呼吸は出来ますが、これも感じ方には個人差があると思います。  

➡ 深い呼吸は、ベロベロします。

私は気管孔が上向きで、両面テープを張り付ける位置に向かって呼吸をするので、何かかぶさっている感は否めません。

慣れるのかもしれません。

 

② 両面テールで貼るので、エプロンの様に後ろの紐などは必要ありません。

➡ やっぱり「貼った感」があります。

慣れるのかもしれません

 

③ 痰が出たときには・・・

➡ 粘着力が若干弱いので剥がれやすく、痰が出るとそのままでは処置が難しいです

➡ 貼り換えて数を使えばよいのだけど、一枚107円だから金銭的にどうでしょう?

(半分に折って、上に持ち上げれば不可能ではないけれど、エプロンに慣れていると逆に小さすぎて上手くいかなかった。度々吸引が必要な人は難しいと思う)

 

④ スポンジ様部分は、手洗いなどで2~3回は繰り返し使えます。 

➡ 粘着部分は、両面テープの貼り換えが必要です。

応急処置で文具用の両面テープでも何とかなりますが、肌の弱い方はどうでしょう?

 

⑤ ホコリなどの細かいガードになります。

➡ エプロンと同じレベルの様な気もする・・・

 

⑥ お風呂使用について

➡ スポンジの様ですから、お風呂では濡れます。

➡ 細かいシャワーなどの水分をガードするという意味では、役立つと思います。

➡ シャワーに慣れるまで、コツをつかむまで、水が入るのが怖くて髪が洗えないと言うような方は、試しに使用しても良いと思います。

どっぷり塗れたり、お風呂につかる事は出来ません。

 

⑦ 乾燥を防ぐという意味で、少し湿らせてから使える・・・のかな?

固く絞って出来るかもしれませんが、私は必要なかったので試していません。

 

⑧ 丸襟やTシャツに使用できると思います。夏は暑さ対策に良いと思います。

➡ 汗で粘着が取れないだろうか?

➡ 首元に何か貼ってあるというのは分かりますから、女性が肩を出すようなおしゃれには無理があると思います。

➡ 薄手のスカーフ(UVケア用ネックスカーフなど)の下に良いかも知れませんが、痰が出た時にどうしましょう?

 

※ネックスカーフは、コメントであややさんから紹介を頂きました。私も見に行きました。良かったですが、数が少なくて(模様とピンクとベージュだけ)田舎のお店はダメでしたねぇ。(´;ω;`)ネットにも売っていました。次回試しましょう(⌒∇⌒)

下記ブログを参考に

http://kozikokozirou.hatenablog.com/entry/2017/04/05/155732

 

 

また先月に、ブログで知り合った「みずたまさん」が、スカーフに見えるエプロンを作って送ってくださいました。

mizutama09.exblog.jp

とっても上手に作ってくださいました。

ふわりした生地が、とても気管孔のエプロンに見えません。

二種類作って送ってくださいました。

 

前部分が二つに重なっているので、気管孔の入り口に布が張り付くことがありません。

首の部分はゴムが入っていて、痰が出た時には伸ばして使います。

普通につけるとスカーフのシワに見えます。

後ろはリボンで結ぶようになっています。

 

f:id:kozikokozirou:20170417140252j:plain

 

 私のブログを参考に作ってくださいました。

kozikokozirou.hatenablog.com

 

みずたまさん ありがとうございました~!

サイズがピッタリで、とっても便利に使っています(^▽^)/

可愛いでしょ!夏にも使えます。

これもブログの奇跡!本当に感謝です!

 

もしこのフィルターやみずたまさんのスカーフの仕様について、ご質問があればコメントをお待ちしています。遠慮なくどうぞ~!

 

お読みくださってありがとうございました。

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

親が愚痴ぐち言わないと、子供が前向きになり、そのまま成長すると親を励ましてくれる話

「お母さんね~死ぬまでに、もう一回でええけぇ、したいことがあるんよ~」

 

夕食時の会話にて

常日頃から、テレビのコマーシャルや大食い美女を見るたびに、このくだらない母ちゃんは、ど~でも良い様な事を話題にしてみます。

 

娘は無表情でテレビをガン見。

おっと~は「またか」というような顔をして、テレビに向けた目玉をちょっとこちらに向けて「なにがぁ~?」と聞いてくれました。

 

「もう一回でええけぇ、皆とゲラゲラ大声を出して、下品っぽくてもええけぇ、ぎゃははははと、声で笑ってみたいって言ったじゃろ~」

「・・・・・・」

 

ギャル曽根ちゃんや、もえあずちゃんみたいに、腹がぐ~ぐ~に減ってる時に、下品でもええけぇ、でっけぇどんぶり持ってご飯をガツガツ、腹がちぎれるほど食べたいわぁ~」

(ちなみに腸ろう者の私は、腹がグーグー鳴る事はあっても、腹が減った感覚=低血糖に結び付くので、よろしくない)

 

「それから、あっついグデグデの太陽の下で、喉がカラッカラに渇いた時に、ぐぅぅぅ~~っとビールを飲みたいわ~~」

(ちなみに腸ろう者の私は、喉が渇いた=脱水症状に結び付くので、よろしくない。

喉が渇いてからでは遅いのであ~る。

もちろんビールを頂くなど論外であ~る)

 

そこでおっと~が、殆ど感情のこもらない棒読み声で

「ビールはダメよ~」とか

「食べりゃぁ、ええじゃろうでぇ~」とか

思いっきり、ど~でもいい返事をしてくれていたその時

 

娘が一言!

「死にゃぁせんわぁ!

そんなぜっちゃあ、出来もせんような事ばぁ思ようるけぇ、いけんのんよ!」

(標準語:死ぬなんてありません!

そんな絶対、出来もしないような事ばかり思っているから、ダメなのよ)

 

「出来ることばぁ考えんかったら、しょうがないじゃろぅで!

なにカバチばぁたれて!何がしたいんなら?」

(同上:出来ることだけを考えなければ、どうしようもないでしょう!

何をふざけたことばかりおっしゃって!何がしたいのですか?)

 

お~~~~~Σ(・ω・ノ)ノ!

ごもっともでございまする~~~(*‘∀‘)

 

私の子供時代は、前向きな環境にあらず

ちょっと愚痴らせていただくと、私の両親は、これでもか!という程、マイナス思考の方々でした。(文字の大きさでご推測願います)

 

母親からは、父親や姑(私の祖母)の愚痴

父親からは、自慢話と自分の憐れみ

私が病気になると、面会拒否

そして娘が大病を患った、その両親の気の毒な老後というお話 等々

 

さすが昭和の時代でございます。

子供は親のお気の召すまま~下に~下に~

その二人に育てられた私は

散々マイナス思考を聞かされてきたので

 

子供にだけは、愚痴を言ってなるものか!

(聞き役は、おっと~)

子供の前で悪口だけは言ってはならぬ!

(聞き役は、おっと~)

人のせいにだけは、しちゃいけん!

(聞き役は、おっと~)

とだけ思っておりました。

 

そのお陰か、家族一同(実の両親以外)はみんな仲良しで、息子も娘も「人好き」な明るい性格に育っております。

 

病気になった時も、痛いとか気分が悪い等の言葉は出来るだけ使わず

(介護者は、おっと~)

もう私は駄目だとか、何で私がうわぁぁぁ~~ん(´;ω;`)というような、憐れむような言葉を発した事がありません。

(慰め役は、おっと~)

 

そのお陰か、母親の病気に対しても非常に前向きで、「もしも」の事態は想定外でございます。

時には弱気になる私を励まし、正当な道へ戻してくれるようになりました。

 

それで結局、娘から説教!

会話を最初から、出来ることに絞ってやり直しでございます。

「 お母さん、近年中にねぇ、したいことがあるんよ。」

 

国技館の砂被り席で、白鵬稀勢の里か遠藤か、優勝決定戦を応援に行って、白鵬が優勝するのを見る」

 

日本シリーズカープ日本一の瞬間を、地元広島球場で応援して、ちょっとだけビールを飲む」

f:id:kozikokozirou:20170414141523j:plain

 

に変更する事と致しました。

以前は相撲だけだったけど、カープにビールもちょい追加です。

 

「死にゃあせん」という言葉も、付け加えさせていただきます(笑)

 

 

来週は娘の早々なる「宿泊学習」

週末は宿泊用の下着を新調し(ブラ❤)

日曜日には「町内運動会」

わたしゃお弁当作り係ですわ。

ではまた来週 (*^-^*)/

皆様に感謝感謝!

 

PS/ツイッターの使い方がまだ全然わかっていないのですが、ちょっと試しに参加しています。ちょっとずつ世界が広がる感じです。 

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ