読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさん ちょいちょい がん患者 闘病と家族のイラスト日記

食道がんと咽頭がんと肺がんのお母さんと、家族と育児の闘病生活をイラスト日記にしました

読んで下さる方へ お願いですm(__)m

私事です。体調は元気です(o^―^o)

お知らせの前に、タイトルも変えてみました(笑)

 

このヘタクソな文章で、ブサイクおばちゃんが書いたブログを読んで下さる

本当に心優しい方々へ

お知らせと、ご理解をお願いします。

 

ブログは良い事ばかりです

こう見えて(どう見える?)私は小心者で

癌手術から3年経った今でも

治療による後遺症に辟易し

再発転移におびえながら生活しています。

 

腸ろうは最近でも一日15時間必要で、この気候の良い毎日なのに、朝から夜まで点滴棒に金魚のフンです。

わずかな量で、一日の栄養を補う様なお薬はないんじゃろか?

なんで毎日毎日栄養補給が必要なんなら?

なんで人間は食べなきゃ、飲まなきゃ生きていけないんだ?

 

こんな バカの様なジレンマに陥る事もあります。

 

「声」が必要な時に、我に返って失望し

見知らぬ人の注目が集まるたびに、本気で逃げ出したくなります。

 

しかし生きている以上、私はこれを受け入れて、日々の生活に挑まなくてはいけないと覚悟しています。

 

そんな日常生活に、半年ほど前から絵を描くブログを取り入れてみました。

ビックリ仰天!沢山の方々から温かいコメントを頂き、共感と励ましをお贈り頂き、慰めていただき、信じられないくらい気持ちが軽くなりました。

 

他の人の記事を読む楽しみも知りました。

情報や体験談に知識や子育て、バラエティーに富んでいます。ゲラゲラ笑って(声は出んけど)真剣に考えて、どれだけ助けられたか分かりません。

 

私ほどブログの奇跡に巡り合った人間は、滅多にいないんじゃないかしら?

楽しくて嬉しくて、感謝ばかりです!

 

この2週間 考え続けました

さて話は本題なのですが、GW前後から私の父親の話をブログに記しました。

父はアルツハイマーを患い、4年ほど会う事もなかったわけですが、病が進行し恍惚の状態になっています。

 

私は今も両親に対する確執が大きく、簡単に許す事が出来ない程の集塊氷が、心の殆どを占めています。それは簡単に溶ける様な氷ではありません。

表面上は穏やかでも、永遠と続く大きな冷たい塊です。

 

しかし4年ぶりに合う父親を見て

怒りをぶちまける気持ちは沈んでいきました。

 

これから死に逝く人に

送るべき態度と言いますか

人間としてするべき事があるのではないか?

それは許すことでも

過去を無かった事にするのでも

忘れる事でもありません。

 

ただ ただ

穏やかに 尊厳をもって 送ってあげよう。

寂しく不安に 死なせてはダメだと。

 

おっと~や娘と相談して決めたこと

真っ白い無機質な何もない部屋に、父親は寝ていました。

私が不安に震えていた 病室の様でした。

その部屋が、私の母親や家族の状態を物語っています。

 

生活や部屋を美しく飾る心の余裕もなく

思いやる気持ちも薄れたのでしょうか?

気が付かないのかも知れない。

気が付いても出来ないのかも知れない。

きっと色んな事に疲れ果て

何かに追い詰められているのでしょう。

 

まだ生きている父。

大きなお葬式をあげる事が、父の喜びになるのではありません(それは世間体だ)

 

死が迎えに来るまでの終の棲家を、明るく綺麗に飾ってあげたい。

アーチストであるおっと~と、ちょっと絵が描ける私と、字の綺麗な(習字を習って7年目)娘が協力して、壁に飾る作品を作ってあげよう。

大きな紙に 自由な発想で 父の好きだった事を描いてあげよう。

息子の成長も知らせてあげよう(今息子は就活で大変なので)

そう三人で話し合いました。

 

少しの間 作品制作に集中します

私は身体の状態から、日常的にお見舞いに行ったり、介護を手伝ったりは出来ません。

でもブログで描いていた様な、イラストやパソコンは使えます。

おっと~の仕事柄、画材や材料はすぐに集まります。

f:id:kozikokozirou:20170519155409j:plain

我が家のアトリエ(おっと~部屋)↑

A全の紙が、丸めて立ててあるんだけど・・・

 

作品制作は父のためでもありますが

私の心の安定のためにも

描く必要を感じます。

良い人アピールでも取り繕うのでもなく

私と絵描きだった父の為に制作します。

明るく綺麗な色で、父の人生の最後にふさわしい作品にしたいのです。

 

随分悩みましたが

その時間を確保するために

しばらく(予定としたら父の日前後まで)

ブログを休憩します。

時々余裕があったら

作品の途中経過をアップするかな。

 

もしご理解を頂けましたら、今しばらく見守って下さいませんでしょうか?

皆さんのブログは、毎日楽しみに読ませていただきます(*´▽`*)

ツイッターには、時々つぶやきましょう(*^。^*)

もし体調の変化がありましたら、ご報告します。(そう言えば月曜日は定期健診)

 

頑張って素敵な作品に仕上げます。

楽しみにしてみてください。

お読みいただいてありがとうございます。

感謝を込めて!

では、また来月に(@^^)/~~~

女の子なら誰でも一度は経験する話 親ばかですが聞いてくれ~(´;ω;`)

眞子様がイケメン君とご婚約。

その話題に乗っかる訳ではありませんが、やっぱり美しいお嬢様はイケメン君がお守りするのかしら?と思ってしまうオバサン根性です。

お似合いのカップルね (*´▽`*)

 

親ならこう見える

良くある話なので、軽く触れておきます。

我が娘は、散々不妊治療をした後に、ようやく授かった宝子なので

私は 超ド本気で

「この子は誰に似たんか?こりゃぁ、イケるわ~!美人になるど~!」

と思っていました。

そこのパパママも同じでしょ!

 

f:id:kozikokozirou:20170518104825j:plain

 ↑ PS/これが書き直した赤ちゃん おっと~の髭も追加。

誰も気が付かないのに、これが私のこだわり(笑)

 

しかし他人にはこう見える

f:id:kozikokozirou:20170517133847j:plain

↑ これが現実!

他人にはこう見えたに違いないけれど、親は本気で可愛いと思っているから、可愛い可愛いと、馬鹿みたいに褒めたたえて育てるのよ。

 

そうしたら

子供は自己中心的な生き物なので

他人と自分を比べることが出来ません。

オマケに、自分が中心で世界の美的感覚が作られるので

親から可愛い可愛いと言われ続けると

これまた本気で「私は可愛い」と思います

いや、思い込みます。

 

それが我が娘ちゃんではなかろうか?

 

中学生でも、目立つ子(モテる子)の条件は決まっておる

小学校6年生くらいになると、男の子の話題がちょくちょく出始めます。 

娘は小学校で気になる男の子がいなかったらしく、友達の話に盛り上がるばかりで、自分の話題はしませんでした。

 

ところが中学校からは、遠く越境入学のマンモス校です。

初めて同級生にご対面になる訳ですから、やっぱり「イケメン君」や「美人ちゃん」は目立ちます。

 

男の子はそれに加えて「背が高い」とか「勉強が出来る」とか「スポーツ万能」とか「性格が面白くて話し上手」など、娘の学校はサッカーの強豪校なので、サッカー部でも目立ちます。

(男性の方は、耳が痛い人もおるじゃろ)

 

女の子は「髪がさらさら」とか「色が真っ白」とか「スタイルが良くて手足が長い」とか、古今東西 なぜテニス部はモテる?

男の子も性格で選ぶんじゃろか?

どうせ 大人しい子が良いんじゃろ!

吹奏楽部の騒がしい私は、やさぐれる

 

それまで自分が可愛い・・・とまではっきり言わないけれど、自己中心的な美的センスは間違いないので、娘は自分の本来の姿に気が付いていなかったのではないかと思います。

 

あぁ、ついに、その時は訪れた

わが身をしっかりと確認する時が訪れました。

女の子なら必ず経験します。

(パパは心しておきましょう)

 

f:id:kozikokozirou:20170518104920j:plain

 

「〇〇ちゃんは読者モデルに似とる」

「△△ちゃんは食べても太らん」

「あの子と一緒におると、ウチの顔がでかいのが目立つわ~」

 

などと、お友達と比べるコメントが聞かれるようになりました。

 

「見て!この太ももやお腹のお肉!いつからこんなに太くなったん?」

「誰も気にせず、文句も言われん顔とスタイルじゃ!(´;ω;`)」

「なんで私の髪はサラサラにならんの?」

 

などなど、なんだかマイナスコメントまで出始めました。

それでも私は、まだまだ本気で

「イヤイヤ、娘ちゃんは可愛いよ!ホントにそう思うよ」と言うと

 

「・・・親は 皆 そう言うんよ・・・」

って ぼそっと おっしゃいました。

 

あぁ、ついに あなたは広瀬すずちゃんになれん事に気が付いたか!

乃木坂には、ひっくり返っても入れん事に気が付いたか!

私も薄々気が付いとったんじゃけど・・・

 

ごめんね~!ウチの子じゃもん。

DNA的美人にゃ産まれんわ!

 

でもお母さんはこう思う

「美人」は技術的に造る事も出来るのよ。

(バカな人は騙される)

本当に必要な美しさは、姿形だけじゃないから、努力をしたり、綺麗にしようという心の方が大切よ。

(賢い人は気が付くの)

 

娘ちゃんは、これからよ!

これから明るく華やぐのよ!

きっと将来有望だから、このまま可愛くいてください。

 

 

って、ちゃんと伝えたいから

このブログを後から読ませます。

 

 

本当にいつも読んで下さって

ありがとうございました。

感謝感謝!!

最近、病気の話題がないので、元気な事だと喜んでくださいね(@^^)/~~~

 

  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ  にほんブログ村 病気ブログ 咽頭がんへ